法人・個人事業主向けの損害保険なら、損害保険コンサルタントのいる日新火災専属代理店のあおば総合保険株式会社にお任せください。

保険営業21年の豊富な経験と高い知識で貴社を守ります!

損害保険のことなら「教えて!損害保険」

「教えて!損害保険」の運営は

あおば総合保険株式会社

〒260-0852 千葉県千葉市中央区青葉町1234

当社は損害保険トータルプランナー、CFPのいる保険代理店です。

営業時間

平日9:00〜18:00
土曜9:00〜17:00

※臨時定休あり

休業日
日曜・祝日

お見積りは各フォームへのご入力をお願いします。

※ご注意:お電話では「保険料」のお答えはできません。

043-208-1635

「教えて!損害保険」の主な最近の実績

令和元年度
日新火災 全国優績代理店表彰
平成31年度

日新火災 全国ファミリー会員コンテスト
労災あんしん保険部門1位

平成31年度
日新火災 全国ファミリー会員コンテスト
増収部門2位

法人・個人事業主の皆様へ 損害保険の活用で会社を守り安定した右上がりの経営を!!
損害保険なら当社へお任せください!

統合賠償責任保険「ビジサポ」の業種別事故の例をご紹介しますので参考にしてください!

統合賠償責任保険ビジサポ 業種別事故例をご紹介するページです

お仕事をする上で、普段なら起こり得ない事故ですが、ちょっとした油断や環境の変化などの理由で事故が起こることが考えられます。

具体的にはこんな理由により事故が起きたりするようです。

  • 新人が仕事に慣れてきた頃、作業ミスが起きてしまい事故を起こした。
  • 「工期が迫っているので早く仕事を終わらせようと意識が生まれ」つい普段より早いペースで仕事をすすめてしまった事により作業ミスが発生し事故となった。
  • 現場責任者が休みの日に従業員が仕事中の集中力が低下してしまい、うっかり事故を起こしてしまった。
  • 事故は起きないだろうという慢心から安全管理を怠ってしまい事故が起きてしまった。

事故は企業イメージの低下に繋がりかねません。お仕事中に事故を起こされた際には、被害者へ対して早く対応する事と誠心誠意対応する事がポイントです。

それでは、統合賠償責任保険ビジサポの業種別事故の例をご紹介します。

建設業の賠償事故の例など

建設業の賠償事故例 工事中(他人の身体の障害や財物の損壊等)
  • 工事中に足場が倒れ、通行人に重い後遺障害をあたえてしまった。 
  • 工事中に工具を落とし、下に停めてあった他人の自動車を壊してしまった。
  • 内装工事の作業を行っている壁を誤って壊してしまった。
  • 工事中に下請の電気設備業者が、他の下請業者が持ち込んだ機材を壊してしまった。
  • 基礎工事中に地盤が陥没し、周辺の住宅が傾いた。
  • 事故を直接の原因とする工事遅延により、請負契約に基づく損害賠償として違約金を支払うことになった。
  • 事故発生後、今後の対処について弁護士に相談した。

建設業の賠償事故例 工事中(借用財物の損壊等)

  • 工事のためにリースした工具を誤って壊してしまった。
建設業の賠償事故例 工事後
  • ドアの取付が不完全でドアが外れ、住人にケガをさせてしまった。更に壊れたドアの再設置 費用を負担した。

建設業の賠償事故例 

  • 工事中にクレーンが倒れてしまった。周囲に損害はなかったが、片づけ作業をしている間、近隣店舗で休業による収益減少が生じた。
  • 工事後に、建設したビルの外壁が崩れビル全体が閉鎖され、入居しているテナントに収益減少が生じた。

建設業その他の賠償事故例

  • 工事中にクレーンが倒れてしまった。周囲に損害はなかったが、片づけ作業をしている間、近隣店舗で休業による収益減少が生じた。
  • 工事後に、建設したビルの外壁が崩れビル全体が閉鎖され、入居しているテナントに収益減少が生じた。

建設業その他の事故例

  • 建設現場に侵入し、遊んでいた子供が資材でケガ。賠償責任は認められなかったが、その治療費を日新火災の同意を得て支払った。
  • 自動車が工事現場に突っ込み、置いていた建設機械を壊されたが、賠償してくれないため、弁護士に依頼し、損害賠償を請求した。

組立工事業の賠償事故例

組立工事業の賠償事故例 工事中(他人の身体の障害や財物の損壊等)
  • 足場から作業員が誤って工具を落下させ、通行人に重い後遺障害を負わせてしまった。
  • 作業員が資材を運んでいる際、駐車中の他人の自動車にぶつけ、破損させてしまった。
  • 機械の修理作業中に、作業ミスで機械の部品を壊してしまった。
  • 工事中に下請の電気設備業者が、他の下請業者が持ち込んだ機材を壊してしまった。
  • 基礎工事中に地下水があふれ出し、周囲の地盤が沈下。周辺の住宅が傾いた。
  • 事故を直接の原因とする工事遅延により、請負契約に基づく損害賠償として違約金を支払 うことになった。
  • 事故発生後、今後の対処について弁護士に相談した。

建設業の賠償事故例 工事中(借用財物の損壊等)

  • 工事のためにリースした機械を誤って壊してしまった。
組立工事業の事故例 工事後(他人の身体の障害や財物の損壊等)
  • 電気配線工事に不備があり、ショートして失火、周囲の機械を焼損させてしまった。更に配線工事をやり直すために費用が発生した。

組立工事業その他の賠償事故例 

  • 工事中にクレーンが倒れてしまった。周囲に被害はなかったが、片づけ作業をしている間、近隣店舗で休業による収益減少が生じた。
  • ガス配管工事に不備があり、工事後にガス漏れが発生した。復旧するまでの間、ビルが立入禁止となり、ビルに入っているテナントで休業による収益減少が生じた。

組立工事業その他の事故例

  • 建設現場に侵入し、遊んでいた子供が資材でケガ。賠償責任は認められなかったが、その 治療費を日新火災の同意を得て支払った。
  • 自動車が工事現場に突っ込み、置いていた建設機械を壊されたが、賠償に応じてくれないため、弁護士に依頼し、損害賠償を請求した。

土木工事業の賠償事故例

土木工事業の賠償事故例 工事中(他人の身体の障害や財物の損壊等)
  • 工事現場を囲む柵が開いていたために、子供が工事現場内に入り込み、竪穴に落下して重度の後遺障害を負ってしまった。
  • 工事案内の看板が倒れてしまい、通行中の自動車にキズをつけてしまった。
  • 下請の工事業者が、他の下請業者が持ち込んだ機材を壊してしまった。
  • 道路の地下工事により地盤を陥没させてしまい、周辺の住宅が傾いた。
  • 事故を直接の原因とする工事遅延により、請負契約に基づく損害賠償として違約金を支払うことになった。
  • 事故発生後、今後の対処について弁護士に相談した。

土木工事業の賠償事故例 工事中(借用財物の損壊等)

  • 工場現場内でリース契約により借りていたショベルカーを誤って転倒させ、壊してしまった。
土木工事業の賠償事故例 工事後(他人の身体の障害や財物の損壊等)
  • 下水道管敷設工事の埋め戻し作業に施工ミスがあり、道路が一部陥没したため、通行中の自転車が転落して子供にケガをさせてしまった。更に埋め戻し作業をやり直すために費用が発生した。

土木工事業その他の賠償事故例 

  • 工事中にクレーンが倒れてしまった。周囲に被害はなかった が、片づけ作業をしている間、近隣店舗で休業による収益減少が生じた。
  • 工事に不備があり、工事後に断水してしまった。復旧するまでの間、周辺の店舗で休業による収 益減少が生じた。

土木工事業その他の事故例

  • 建設現場に侵入し、遊んでいた子供が資材でケガ。賠償責任は認められなかったが、その治療費を日新火災の同意を得て支払った。
  • 自動車が工事現場に突っ込み、建設機械を壊されたが、賠償に応じてくれないため、弁護士に依頼し、損害賠償を請求した。

製造業の賠償事故例

製造業の賠償事故例 製造後(他人の身体の障害や財物の損壊)
  • 製造した電子レンジから出火して、火災が発生したため、住宅を全焼させてしまった。更に
  • 事故の原因となった出火した電子レンジ自体の回収と交換を行った。
  • 製造・納入した電子基板を、納入先が洗たく機の部品として使用したところ、その電子基板に異物が混入しており、洗たく機を破損させてしまった。更に事故発生後、今後の対処について弁護士に相談した。

製造業の賠償事故例 リコール

  • 製造・出荷したイスの脚が折れてケガをするおそれがあることが判明したため、出荷した製品の回収を行った。

製造業の賠償事故例 工場などの施設(他人の身体の障害や財物の損壊等)

  • 工場に設置していた看板が落ちて、工場に来ていた運送業者に、大ケガをさせてしまった。
  • 発注元より預かっていた原材料をボヤにより燃やしてしまった。

製造業その他の賠償事故例 

  • 製造・販売した電気ストーブから出火。周囲に損害はなかったが、使用していた店舗が1日休業となり、収益減少額を請求された。

製造業その他の事故例

  • 製造した機械の使用方法を誤り、購入者がケガをした。賠償責任は認められなかったが、その治療費を日新火災の同意を得て支払った。
  • 自動車が工場に突っ込み、塀を壊されたが賠償してくれないため、弁護士に依頼し、損害賠償を請求した。

運送業の賠償事故例

輸送中の賠償事故(預かった貨物の損壊等、使用不能による損害)

  • 貨物輸送中の事故により、荷崩れを起こし、受託貨物を損傷させてしまった。
  • 受託貨物を損傷してしまい、荷主から代替品のレンタル費用について損害賠償を請求された。

保管中の賠償事故(預かった貨物の損壊等)

  • 倉庫に保管していた受託貨物が、火災によって焼失してしまった。

作業中の賠償事故(預かった貨物の損壊等、仕事中の行為による事故、借用した財物等の損壊等)

  • 運送と据付業務を請け負った クーラーを据付作業中に誤って損壊させてしまった。
  • 荷物を台車で運搬している際に、顧客の事務所の壁にぶつかり壁を破損させてしまった。
  • 荷卸しのために搬入先で借りたフォークリフトを破損させてしまった。

引渡後の賠償事故(貨物自体の損壊、貨物の回収費用)

  • 受託貨物を搬入・引渡後、積み方に不備があり貨物が倒壊し、搬入先の従業員にケガをさせてしまった。ケガの治療費と破損した貨物自体の損害賠償も請求された。
  • 食中毒が発生し、荷主がリコールを実施した。原因調査の結果、輸送の際の管理に不備があったことがわかり、食料品の回収費用を負担した。
運送業その他の事故例
  • 貨物を持ち込んだお客さまが入り口で転倒し、ケガ。賠償責任は認められなかったが、そ の治療費を日新火災の同意を得て支払った。
  • 事故発生後、今後の対処について弁護士に相談した。
  • 従業員が営業中に、よそ見をしていた自転車にひかれてけがをしてしまった。従業員の治療費を賠償してくれないため、弁護士に依頼し、損害賠償を請求した。

飲食業の賠償事故例

飲食業の賠償事故例 食事の提供後(他人の身体の障害や財物の損壊)
  • 提供した食事が原因で集団食中毒を発生させてしまった。更に食中毒の原因を調べるために検査を行い、事故発生後、今後の対処について弁護士に相談した。
  • 販売した弁当の中に異物が混入しており、購入したお客さまが口の中を切ってしまった。
飲食業の賠償事故例 店舗などの施設(他人の身体の障害や財物の損壊等)
  • お店の床の掃除をした際のふき取りが不完全だったため、お客さまが足を滑らせて転び、大ケガをさせてしまった。 
  • 食事を運んでいる際に、誤ってお客さまの衣服に食事をこぼし、汚してしまった。
  • お客さまから預かっていた上着を誤って汚してしまった。

飲食業その他の賠償事故例 

  • お客さまを無銭飲食と間違えて警察へ通報してしまい、慰謝料を支払うことになった。

飲食業その他の事故例

  • お客さまが飲み過ぎにより転倒し、ケガ。賠償責任は認められなかったが、その治療費を日新火災の同意を得て支払った。
  • 自動車が店舗に突っ込み、外壁を壊されたが賠償してくれないため、弁護士に依頼し、損害賠償を請求した。

小売業の賠償事故例

小売業の賠償事故例 店舗などの施設(他人の身体の障害や財物の損壊等)
  • お店の床の掃除をした際のふき取りが不完全だったため、お客さまが足を滑らせて転び、大ケガをさせてしまった。更に事故発生後、今後の対処について弁護士に相談した。
  • 店舗にてガス爆発が発生し、近隣のお店を損壊させてしまった。
  • お客さまから預かっていた荷物を、誤って紛失してしまった。

小売業の賠償事故例 販売後(他人の身体の障害)

  • 販売したパンが原因で食中毒が発生してしまった。食中毒の原因となったパンの回収と購入代金の返金を行った。
小売業その他の賠償事故例 
  • お客さまを万引犯と間違えて警察へ通報してしまい、慰謝料を支払うことになった。
小売業その他の事故例 
  • 子供が店舗内のカートで遊んでおりケガをした。賠償責任は認められなかったが、その治療費を日新火災の同意を得て支払った。
  • 店舗内に設置しているロッカーの鍵が何者かに壊され、ロッカーに収納されていたお客さまの荷物が盗まれてしまった。賠償責任は発生しなかったが、見舞金を支払った。
  • 自動車が店舗に突っ込み、外壁を壊されたが、賠償してくれないため、弁護士に依頼し、損害賠償を請求した。

リフォーム工事業の賠償事故例

リフォーム工事業の賠償事故例 工事中
  • 施設の管理ミスで資材置場に子供が入り、積んでいた資材が崩れて大ケガをさせてしまった。更に事故発生後、今後の対処について弁護士に相談した。
  • リフォーム工事中に塗装用ペンキ缶を落としてしまい、通行人の衣服を汚してしまった。
  • 内装のリフォーム作業を行っている壁を壊してしまった。
  • リフォームしている部屋を誤って焼失させてしまった。

リフォーム工事業の賠償事故例 工事後

  • 引渡し後に外壁のタイルがはがれ、通行人にケガをさせてしまった。

リフォーム工事業その他の事故例

  • 自動車が工事現場に突っ込み、置いていた資材を壊されたが、賠償してくれないため、弁護士に依頼し、損害賠償を請求した。

清掃業の賠償事故例

清掃業の賠償事故例 仕事中
  • 窓ふき作業中に清掃用具を落とし、通行人に大ケガをさせてしまった。更に事故発生後、今後の対処について弁護士に相談した。
  • 道路の清掃・除草作業の際に石が跳ね、通行中の自動車にあたり破損させてしまった。
  • 清掃作業を行うために動かした花瓶を落として割ってしまった。
  • クリーニングを行っているエアコンを誤って、破損させてしまった。
  • 清掃を委託された建物のマスターキーを紛失し、キーシリンダーを交換しなければならなくなった。

清掃業の賠償事故例 仕事後

  • 店舗を清掃した際の洗剤のふき取りが不完全だったため、作業後に通行したお客さまが足を滑らせて転び、大ケガをさせてしまった。

清掃業その他の事故例

  • 自動車が事務所に突っ込み、 入口を壊されたが賠償に応じてくれないため、弁護士に依頼し、損害賠償を請求した。

ビルメンテナンス業の賠償事故例

ビルメンテナンス業の賠償事故例 仕事中
  • 窓ふき作業中に清掃用具を落とし、通行人に大ケガをさせてしまった。更に事故発生後、今後の対処について弁護士に相談した。
  • 機械駐車場の操作を誤り、預かっている自動車を壊してしまった。持ち主から修理期間中の代車費用を請求された。
  • 清掃作業を行うために動かした花瓶を落として割ってしまった。
  • クリーニングを行っているエアコンを誤って、破損させてしまった。
  • 清掃作業を行うために動かした花瓶を落として割ってしまった。
  • 管理しているビルのマスターキーを紛失し、すべてのキーシリンダーを交換しなければならなく なった。

ビルメンテナンス業の賠償事故例 仕事後

  • 照明器具の取り換え作業の不備により照明器具が落下し、ビルの利用者に大ケガをさせてしまった。

ビルメンテナンス業その他の事故例

  • 自動車が事務所に突っ込み、入口を壊されたが賠償してくれないため、弁護士に依頼し、損害賠償を請求した。

倉庫業の賠償事故例

倉庫業の賠償事故例 仕事中
  • 預かった荷物を移動する際に、誤って落として壊してしまった。更に、荷主から代替品のレンタル費用について損害賠償を請求された。事故発生後、今後の対処について弁護士に相談した。
  • 預かった荷物を荷主に届ける際に、誤配送により紛失してしまった。
  • 倉庫に保管してある預かった荷物が盗まれてしまった。

倉庫業の賠償事故例 仕事後

  • 預かった荷物を荷主に届ける際に、 誤って子供にぶつけ、大ケガをさせてしまった。
  • 倉庫に積んでいた荷物が崩れ、取引先の営業車を壊してしまった。
  • 荷物を運んでいる際、誤って荷物を落としてしまった。周囲に損害はなかったが、片づけ作業をしている間、近隣店舗が休業することに なってしまった。

倉庫業その他の事故例

  • 自動車が倉庫に突っ込み、預かっていた荷物を壊されたが賠償してくれないため、弁護士に依頼し、損害賠償を請求した。

宿泊業の賠償事故例

宿泊業の賠償事故例 他人に対する賠償事故の例
  • 調理場でガス爆発事故が発生したため、お客さまがケガをし、近隣の家屋も壊してしまった。
  • ランドリーワゴンを運んでいる際に、誤ってお客さまの子供にぶつかり、大ケガをさせてしまった。事故発生後、今後の対処について弁護士に相談した。

宿泊業の賠償事故例 食事の提供後、その他

  • 夕飯で提供した食事が原因で集団食中毒を発生させてしまった。事故発生後、今後の対処について弁護士に相談した。
  • 部屋の鍵が壊れていたため、お客さまが部屋に置いていた荷物が盗まれてしまった。
  • 施設のエレベーターの故障によりお客さまを閉じ込めてしまい、慰謝料を支払うことになった。
  • ロビーに設置しているロッカーの鍵が壊れていたため、お客さまがロッカーに預けていた荷物を盗まれてしまった。

宿泊業その他の事故例

  • 酔っぱらった宿泊者が、部屋の壁や備品を壊してしまったが賠償してくれないため、弁護士に依頼し、損害賠償を請求した。

弁当・仕出し料理配達業の賠償事故例

弁当・仕出し・料理配達業の賠償事故例 他人に対する賠償事故の例
  • 販売したお弁当が原因で集団食中毒を発生させてしまった。事故発生後、今後の対処について弁護士に相談した。
  • 食中毒の原因となった食品自体を回収し、購入代金の返金を行った。
  • 販売したお弁当のなかに異物が混入しており、お客さまが口の中を切ってしまった。

弁当・仕出し・料理配達業の賠償事故例 店舗などの施設

  • 調理場でガス爆発事故が発生し、近隣の家屋を損壊させてしまった。
  • お店の看板が落下し、 通行人に大ケガをさせてしまった

弁当・仕出し・料理配達業その他の事故例

  • 自動車が店舗に突っ込み、外壁を壊されたが、賠償してくれないため、弁護士に依頼し、損害賠償を請求した。

食料品製造業の賠償事故例

食料品製造業の賠償事故例 製造後 他人に対する賠償事故の例
  • 製造した食品が原因で集団食中毒を発生させてしまった。 事故発生後、今後の対処について弁護士に相談した。
  • 食中毒の原因となった食品自体の回収と交換を行った。
  • 出荷済みの食品に、異物が混入していることが判明し、同じラインで製造・出荷した製品を回収することになった。

食料品製造業その他の賠償事故例 

  • 工場に設置していた看板が落ちて、工場に来ていた取引先の従業員に、大ケガをさせてしまった。
  • 製造した小麦粉に不純物が混ざっており、納入先が製造したパンが出荷できなくなった。
  • 発注元より支給された原材料の内容物をこぼしてしまったため、使用できなくなってしまった。

食料品製造業その他の事故例

  • 自動車が工場に突っ込み、塀を壊されたが賠償してくれないため、弁護士に依頼し、損害賠償を請求した。

部品製造業の賠償事故例

部品製造業の賠償事故例 製造後 他人に対する賠償事故の例
  • 幼児用ベッドの部品の欠陥が原因で、ベッドが傾いてしまい、幼児が転落して大ケガをさせてしまった。事故発生後、今後の対処について弁護士に相談した。
  • 部品の欠陥により幼児用ベッドメーカーがリコールを実施し、回収費用を請求された。
  • 照明器具の部品を納入したところ、部品が発熱して照明器具を焼損してしまった。照明器具メーカーから照明器具の製造費用について損害賠償を請求された。

部品製造業その他の賠償事故例 

  • 完成品メーカーから支給を受けた材料を加工して部品に仕上げることになっていたが、作業ミスにより材料を破損してしまった。
  • 運転中の操作ミスで部品製造装置を壊してしまい、やむなく製造が1週間ストップしてしまった。そのため部品の納入が大幅に遅延 し、逸失利益が生じたことに対して納入先から損害賠償を請求された。
  • 工場に設置していた看板が落ちて訪問客に大ケガをさせてしまった。

部品製造業その他の事故例

  • 自動車が工場に突っ込み、塀を壊されたが賠償してくれないため、弁護士に依頼し、損害賠償を請求した。

人材派遣業の賠償事故例

人材派遣業の賠償事故例 派遣先に対する賠償事故の例
  • 派遣社員が、派遣先の業務に付随する金銭の取り扱いの際に、その金銭を横領していたことが発覚し派遣会社の監督責任を問われ損害賠償を請求された。事故発生後、今後の対処について弁護士に相談した。
  • 派遣社員が、派遣先の機械操作を誤り、壊してしまい、派遣会社の監督責任を問われ損害賠償を請求された。

人材派遣業その他の賠償事故例 

  • 派遣社員が派遣先で荷物を運搬している際に、来客にぶつかり大けがをさせてしまった。派遣会社・派遣先ともに使用者責任を問われることとなった。
  • 派遣社員から派遣先の上司よりセクハラ被害を受けたと訴えがあった。派遣先に事実関係の、確認を行い是正を申し入れたが改善されなかったため、派遣会社に対して派遣社員から慰謝料を請求された。
  • 事務所に設置していた看板が落下してしまい、通行人に大けがをさせてしまった。

人材派遣業その他の事故例

  • 自動車が事務所に突っ込み、入口を壊されたが賠償してくれないため、弁護士に依頼し、損害賠償を請求した。

シルバー人材センターの賠償事故例

シルバー人材センターの賠償事故例 仕事中
  • 会員が公園の樹木の剪定作業中に、工具を落とし、公園で遊んでいた子供に大ケガをさせてしまった。事故発生後、今後の対処について弁護士に相談した。
  • 会員が道路の清掃作業中に、駐車していた自動車にキズをつけてしまった。
  • 会員が駐輪場の管理を行っている際に、預かっていた自転車を壊してしまった。 
  • 箱詰め作業をするために、発注者から預かっていた商品を壊してしまった。

シルバー人材センターの仕事後その他の賠償事故例 

  • 会員が棚の設置作業を行ったが、取付が不完全だったため、 棚が落下し、住人に大ケガをさせてしまった。
  • シルバー人材センターの事務所に設置していた看板が落下して、通行人に大ケガをさせてしまった。

シルバー人材センターその他の事故例

  • 自動車が事務所に突っ込み、 入口を壊されたが、賠償してくれないため、弁護士に依頼し、損害賠償を請求した。

警備業の賠償事故例

警備業の賠償事故例 仕事中
  • 工場で常駐している警備員の不注意で、火災の発生に気づかず、工場が全焼してしまった。事故発生後、今後の対処について弁護士に相 談した。
  • 要人の身辺警備を行っていた警備員の誤認で無関係の人を取り押さえてしまい、ケガをさせてしまっ た。
  • イベント開催の際に、路上で雑踏警備をしていた警備員の誘導ミスにより、通行人が将棋倒しとなり、ケガ人が出てしまった。
  • 警備会社が設置した警報機械が、設置ミスで正常に作動しなかったことにより、 火災発生を感知できず、建物が全焼してしまった。 
  • 警備を請け負っているビルのマスターキーを紛失し、すべてのキーシリンダーを交換しなければならなくなった。

警備業の仕事後その他の賠償事故例 

  • 自社の事務所に設置していた看板が 落下し、通行人に大ケガをさせてしまった。 
  • 警備対象である現金が警備員の不注意により、盗まれてしまった。
  • 警備を行っている美術品を、夜間倉庫に保管するため、移送している際に、落として壊してしまった。
  • 警備員の不注意で医学用のラジオ・アイソトープが盗難により外部に持ち出されたため、第三者が放射能の被害を受けてしまった。

警備業その他の事故例

  • 警備員が因縁をつけられ殴られてケガを負った。治療費の請求に応じないため、弁護士に依頼し、損害賠償を請求した。

学校の賠償事故例

学校の賠償事故例 校舎などの施設
  • 校舎の階段の手すりが壊れていたため、生徒が転倒して大ケガをしてしまった。事故発生後、今後の対処について弁護士に相談した。
  • 校舎の外壁がはがれ、駐車していた来訪者の自動車を壊してしまった。

学校の教育活動中その他の賠償事故例 

  • 悪天候にもかかわらず、遠足の登山を決行したところ、大雨によるがけ崩れにあい、生徒に大ケガをさせてしまっ た。 
  • 中学校の生徒が、休み時間に友達と悪ふざけをしていて、他の生徒にケガをさせてしまった。
  • 指導協力者が、授業で竹細工の作り方を教えている際に、誤って小刀を落として、児童にケガをさせてしまった。
  • 給食が原因で集団食中毒を発生させてしまっ た。
  • 学校内でいじめがあったとして、保護者から訴えられて慰謝料を請求された。
  • 授業のために、近所の住民から借りた蓄音機を、授業中に操作をしていた生徒が誤って壊してしまった。

学校その他の事故例

  • 職員会議のために注文した仕出し弁当により、職員が食中毒になった。治療費の請求に応じないため、弁護士に依頼し、損害賠償を請 求した。

寺院の賠償事故例

寺院の賠償事故例 境内の施設に関する賠償事故の例など
  • 境内の燈篭が倒れ、参拝者に大ケガをさせてしまった。
  • 境内の古木が倒れ、隣接する民家の屋根を壊してしまった。
  • 境内で参拝者が転倒しケガをしてしまったため、見舞金をお支払いした。

寺院の賠償事故例 檀務に関する賠償事故の例、その他の賠償事故例

  • 住職が自転車で檀家回り中に、路地から飛び出してきた子供とぶつかり、大ケガをさせてしまった。
  • 授与品として販売したお箸に欠陥があり、使用者にケガをさせてしまった。
  • 座禅体験の際に、体験者に提供した精進料理が原因で集団食中毒を発生させてし まった。食中毒の原因を調べるために検査を行った。
  • 寺院で預かった参拝者のかばんが盗まれてし まった。
  • 参拝者を寺院で発生した盗難事故の犯人と間違えて警察へ通報してしまい、慰謝料を支払うことになった。 
  • 参拝者の個人情報が記載されたリストを紛失してしまった。

寺院のその他の事故例

  • 自動車が突っ込み、 塀を壊されたが賠償してくれないため、 弁護士に依頼し、損害賠償を請求した。
統合賠償責任保険ビジサポの次のページ「ビジサポ保険料例」はこちら!
「ビジサポ保険料例」はこちらをクリック
「教えて!損害保険」から法人・個人事業主向けの統合賠償責任保険(ビジサポ)について

法人・個人事業主の皆様向け統合賠償責任保険(ビジサポ)は業種別プランをご用意しています。どうぞ、お気軽にご相談ください。

法人・個人事業主の皆様向けの統合賠償責任保険(ビジサポ)は当サイト「教えて!損害保険」運営:あおば総合保険(株)で一番お問合せが多い商品になります。

特に法人・個人事業主の皆様が新規事業を立ち上げられて損害保険はどうしたら良いかわからないと言った方へお役に立てられるかと存じます。

統合賠償責任保険(ビジサポ)の保険料算出基礎はお客様の職種、売上高を基準としておりますので、お見積りのご依頼は全てフォームからお願いしております。

「教えて!損害保険」のお問合せ各フォームは全てSSL暗号化となっておりますのでどうぞご安心ください。

損害保険は公平性の原則がございますので、過去の事故件数やリスクの高いと思われる職種などによっては、ご案内とお受けできない場合がございます。何卒、ご了承いただきますようお願いします。

法人・個人事業主の皆様向け「統合賠償責任保険ビジサポ」の補償内容について

統合賠償責任保険ビジサポってどんな賠償責任保険?ご案内ページはこちら

施設・業務遂行の事故、情報漏えい、

対物超過復旧費補償特約などの補償について詳しくはこちら

保管財物、借用不動産、管理自動車、運送貨物などの補償をお探しの方はこちら

自社の統合賠償責任保険ビジサポの事業種類を確認したい方はこちら

法人・個人事業主の皆様向け「統合賠償責任保険ビジサポ」の
保険料例

建設業、製造業、運送業など統合賠償責任保険ビジサポの保険料例はこちら

法人・個人事業主の皆様へ「工事の保険」「労災あんしん保険」をご案内します!

統合賠償責任保険ビジサポをご検討中で従業員がいるまたは下請を使われる企業・個人事業主の皆様には「労災あんしん保険」を同時におすすめします。「労災あんしん保険」の詳細は次のページへおすすみください。

統合賠償責任保険(ビジサポ)についてお見積り・お問合せ・ご相談はこちら

あおば総合保険株式会社のホームページにお越しいただき、ありがとうございます。
法人・個人事業主の皆様向け統合賠償責任保険(ビジサポ)のお見積り・お問合せ・ご相談はお電話または問合せフォームにて受け付けております。

お気軽にお問合せください。法人・個人事業主の皆様からご連絡をお待ちしております。

統合賠償責任保険(ビジサポ)についてお電話でのお問合せはこちら

043-208-1635

お電話の受付時間:9:00~17:00(日祝を除く)

お見積りをご希望の法人・個人事業主の皆さまへ

統合賠償責任保険(ビジサポ)のお見積りは無料で承ります。お問合せから3営業日以内にお見積り結果をご連絡いたします。まずはお問合せフォームまたはお電話からお気軽にご相談ください。

お問合せはこちら

お電話でのお問合せはこちら

043-208-1635

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

関連サイトのご紹介「教えて!」シリーズ

個人向け火災保険について解説しています。

がん保険と周辺知識について詳しく解説しています。