法人、個人事業主、マンション管理組合など中小企業向け損害保険のことなら、「教えて!損害保険」:運営 あおば総合保険株式会社にお任せください。

営業時間
9:00~18:00
(土日祝を除く)
相談料
無料です!

※お急ぎの新規ご加入の検討とお見積は、
あおば総合保険株式会社にお電話ください。

043-208-1635

法人・個人事業主の皆様へ:損害保険の活用で会社を守り安定した右上がりの経営を!!

基本特約Ⅱにセットできる追加補償

ビジサポ(統合賠償責任保険)基本特約Ⅱ

生産物・仕事の目的物自体損壊補償特約

他人の身体の障害や財物の損壊について基本特約により保険金をお支払いする場合に、その原因となった生産物や仕事の目的物自体の損壊またはその使用不能についての法律上の損害賠償責任や、回収、検査、交換などの費用を補償します

次の財物の損壊に起因する損害賠償責任は本特約の補償の対象になりません。(『不良完成品損 害補償特約』をセットすることで補償します。)

生産物が部品や原材料等として使用された財物のうち、生産物以外の部分

生産物を使用して製造、加工、修理、検査等を行った財物

 こんな仕事におすすめします!

製造業、小売業、建設業のみなさま

  • 製造した電子レンジから出火して、火災が発生し、周りの家財が焼けてしまった。出火した電子レンジの回収、交換費用が発生した。

  • ドアの取付が不完全でねじが外れ住人がケガをした。治療費のほかにドアの修理代を支払った。

お支払いする保険金の支払限度額と自己負担額

お支払いする保険金の支払限度額

自己負担額

1事故について500万円

本特物損壊(注)が500万円を下回る場合は、その金額ます。

(注期間の残存支払限度額が支払限度額を下回る場合にはその額とします。

基本特約Ⅱの財物損壊の自己負担額と同じ額

保険金をお支払いできない主な場合

以下の財物の損壊を原因とする損害

つくった物が成分、原材料または部品等として使用された財物

は加工される財物 など

不良完成品損害補償特約

生産物自体が原材料・部品等として使用された財物(注)の損壊または生産物自体が製造機械である場合に、その機械によって製造された財物(注)の損壊についての法律上の損害賠償責任を補償します。

(注財物を壊しす。

こんな仕事におすすめします!

料、部品、製造機械等を製造しているみなさま

  • 精製した小麦粉に不純物がまざっており、納入先が製造したパンが出荷できなくなった。

  • 製造・納入した電子基板を納入先が機械の部品として使用したところ、その電子基板に異物が混入していたことにより、完成品である機械が破損した。

お支払いする保険金の支払限度額と自己負担額

お支払いする保険金の支払限度額

自己負担額

1事故について1億円

ただし、基本特約の財物損壊の支払限度額(注)または不良完成品の時価額のいずれか低い額が1億円を下回る場合は、その額のいずれか低い額となります。

(注期間の残存支払限度額が支払限度額を下回る場合にはその額とします。

基本特約Ⅱの財物損壊の自己負担額と同じ額

※この特約の支払限度基本特の保険期間中支払限度す。

保険金をお支払いできない主な場合

1)完成品を損壊することなく、生産物自体を完成品から取り外せる場合

2)不良完成品の使用不能に起因する法律上の損害賠償金

リコール事故補償特約

生産物の欠陥、品質保持期限の表示誤り、食品への異物混入等により事故(注1)の発生またはそのおそれがあるため、日本国内に存在する生産物の回収等(注2)に要した費用について、保険金をお支払いします。

1の障また以外壊をす。

2また大のを目的等のす。

基本特約の身体障害または財物損壊のいずれかをご契約いただく場合にセットできます。

お支払いの対象となるのは、リコールの実施および事故の発生またはそのおそれが、下記の事由により客観的に明らかとなった場合に限ります

  1. 記名被保険者またはリコール実施者の行政庁に対する文書による届出・報告等
  2. 新聞、雑誌、テレビ、ラジオまたはこれらに準じる媒体による社告
  3. リコール実施についての行政庁の命令

リコールを決定した場合、日新火災に所定の事項を書面で通知いただきます。

 こんな仕事におすすめします!

製造業みなさま

  • 製造・出荷したイスの脚が折れてケガをするおそれがあることが判明したため、製品の回収を行った。

  • 出荷済みの食品に、異物が混入していることが判明したため、同じラインで製造・出荷した製品を回収することになった。

  • レビの電子部品の不良が原因で、漏電によりテレビ台が焼けてしまった。納入先の完成品メーカーがリコールを実施し、その費用の一部を損害賠償請求された。

お支払いする保険金の対象となる費用

金お払いの対象となる主な費用は次のとおりです。ただし、製品のリコールを実施する上必要用で的と

社告費用

通信費用

回収生産物の修理費用

回収生産物または代替品の輸送費用

回収生産物の一時的保管のため臨時に借用する施設の賃借費用

回収等の実施により生じる人件費のうち通常要する人件費を超える部分

⑦回収等の実施により生じる出張費および宿泊費等

回収生産物の廃棄費用

信頼回復広告費用

在庫品廃棄費用

コンサルティング費用 

など

お支払いする保険金の支払限度額と自己負担額

お支払いする保険金1の支払限度額

自己負担額

1回の生産物の回収等・保険期間中につき  3,000万円

ただし、信頼回復広告費用、在庫品廃棄費用については1回の生産物の回収等・保険期間中につきそれぞれ1,000万円(注2

 

自己負担額はありません。

 

(注1在庫品廃棄費用ティ費用以外の費損害の額%を支払す。

(注2の特約の支払限度額3,000す。

保険金をお支払いできない主な場合

(1)自動車、原動機付自転車、自転車、電池、ACアダプター、充電器、チャイルドシート、血液製剤、たばこまたは 電子たばこ、武器、航空機等の欠陥を原因とする回収等により生じた損害

(2)消費期限、賞味期限、使用期限その他の品質保持期限が経過した後の品質劣化等

(3)回収決定の通知が行われた日以降3年を超えて記名被保険者が負担した費用

                                    など

食中毒・特定感染症利益補償特約

食中毒または特定感染症(細菌性赤痢やジフテリア等)の発生により営業が休止または阻害されたために生じた損失(喪失利益および収益減少防止費用)を補償します。

こんな仕事におすすめします!

飲食業・食料品製業・宿泊業のみなさま

  • 製造・販売した食品が原因で食中毒が発生し営業を休止した。

  • 営業施設内において、特定感染症が発生し営業を休止した。

  • 営業施設が食中毒の病原菌に汚染された疑いがあるため、保健所に報告し消毒してもらった。

ご契約時にご確認いただくこと

直近の会計年度(1年間)における損益計算書をもとに、保険期間中に予想される営業利益と付保経常費をご確認いただきます。それらの金額を踏まえて保険金額を設定いただきます。

お支払いする保険金

防止費用について、保険金額を限度に保険金をお支払いします。

保険金をお支払いできない主な場合

(1)保者、被保険者またはこれらの方の法定代理人の故意または重大な過失

(2)被

(3)脅迫ま恐喝等目的をもって行われる記名被保険者の営業に対する妨害行為

など

 

用語の説明

 

営業収益  ごまたかの基準を定め、その基準に基づいて定める営業上の収益をいいます。

営業利益

原価また製造般管理費、販売費等の営業費用を差し引いた額をいいます。

経常費

故発の有営業るために支出する費用をいいます。

収益減少

防止費用

 標準営業収益に相当する額の減少を防止または軽減するために、補償期間内に生じた必要かつ有益な費用のうち通常要する費用を超える額をいいます。

喪失利益  事故発生により営業が休止または阻害されたために生じた損失のうち、付保経常費および事故が発生しなかったならば計上することができた営業利益の額をいいます。
業収益  事12、支払期間に応当する期間の営業収益をいいます。

付保経常費

経常費のうちこの特約の対象として定めた費用をいいます(ご契約時に人件費、不動産賃料、減価償却費などから選択してまたはすべての経常費として定めます。)。

支払期間

損失に対して保険金をお支払いする期間で下記の届置が行われた時に始まり、営業収益が回復した時または回復したと認められる時のいずれか早い時に終わります。ただし、ご契約時に定めた保険証券記載の支払期間を超えないものとします。

(1)営業施設における食中毒または特定感染症の発生の届出

(2)営業施設にて製造、販売または提供した食品に起因する食中毒の発生の届出

(3)営業施設が食中毒または特定感染症の病原菌に汚染された疑いがある場合における保健所等の行政機関による施設の消毒などの処置

 

 

統合賠償責任保険ビジサポの次のページ「その他の追加補償」はこちら!
ビジサポその他の追加補償はこちらをクリック

統合賠償責任保険ビジサポの特約 関連ページ

「教えて!損害保険」から法人・個人事業主向けの統合賠償責任保険(ビジサポ)について

法人・個人事業主の皆様向け統合賠償責任保険(ビジサポ)は業種別プランをご用意しています。どうぞ、お気軽にご相談ください。

法人・個人事業主の皆様向けの統合賠償責任保険(ビジサポ)は当サイト「教えて!損害保険」運営:あおば総合保険(株)で一番お問合せが多い商品になります。

特に法人・個人事業主の皆様が新規事業を立ち上げられて損害保険はどうしたら良いかわからないと言った方へお役に立てられるかと存じます。

統合賠償責任保険(ビジサポ)の保険料算出基礎はお客様の職種、売上高を基準としておりますので、お見積りのご依頼は全てフォームからお願いしております。

「教えて!損害保険」のお問合せ各フォームは全てSSL暗号化となっておりますのでどうぞご安心ください。

損害保険は公平性の原則がございますので、過去の事故件数やリスクの高いと思われる職種などによっては、ご案内とお受けできない場合がございます。何卒、ご了承いただきますようお願いします。

統合賠償責任保険(ビジサポ)についてお見積り・お問合せ・ご相談はこちら

あおば総合保険株式会社のホームページにお越しいただき、ありがとうございます。
法人・個人事業主の皆様向け統合賠償責任保険(ビジサポ)のお見積り・お問合せ・ご相談はお電話または問合せフォームにて受け付けております。

お気軽にお問合せください。法人・個人事業主の皆様からご連絡をお待ちしております。

統合賠償責任保険(ビジサポ)についてお電話でのお問合せはこちら

043-208-1635

お電話の受付時間:9:00~17:00(日祝を除く)

お見積りをご希望の法人・個人事業主の皆さまへ

統合賠償責任保険(ビジサポ)のお見積りは無料で承ります。お問合せから3営業日以内にお見積り結果をご連絡いたします。まずはお問合せフォームまたはお電話からお気軽にご相談ください。

お問合せはこちら

お電話でのお問合せはこちら

043-208-1635

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

関連サイトのご紹介「教えて!」シリーズ

個人向け火災保険について解説しています。

がん保険と周辺知識について詳しく解説しています。