法人・個人事業主向けの損害保険なら、損害保険コンサルタントのいる日新火災専属代理店のあおば総合保険株式会社にお任せください。

損害保険営業21年の豊富な経験と高い知識で貴社を守ります!

損害保険のことなら「教えて!損害保険」

「教えて!損害保険」の運営は

あおば総合保険株式会社

〒260-0852 千葉県千葉市中央区青葉町1234-18

損害保険トータルプランナー

当社は損害保険トータルプランナー、CFPのいる保険代理店です。 

営業時間

平日9:00〜18:00
土曜9:00〜17:00

※臨時定休あり

休業日
日曜・祝日

お見積りは各フォームへのご入力をお願いします。

※ご注意:お電話では「保険料」のお答えはできません。

043-208-1635

「教えて!損害保険」の主な最近の実績

令和2年度

日新火災 全国ファミリー会員コンテスト
ビジサポ・労災あんしん保険新規件数部門1位

令和元年度
日新火災 全国優績代理店表彰
平成31年度

日新火災 全国ファミリー会員コンテスト
労災あんしん保険部門1位

平成31年度
日新火災 全国ファミリー会員コンテスト
増収部門2位

法人・個人事業主の皆様へ 損害保険の活用で会社を守り安定した右上がりの経営を!!
損害保険なら当社へお任せください!

住宅安心保険
家財の火災保険

住宅安心保険~家財の火災保険について~

「建物の火災保険は加入していても、家財にはついていない。」「火災事故は起きない」「風災が来ても家財は大丈夫」そんな考えから家財の火災保険に加入していないそんなお客様も少なくありません。

しかし、建物が火災になると当然のごとく家財にも損害が及ぶ可能性が高くなります。家財にも火災保険は必要なのです。

家財も住宅安心保険で更なる安心を!

建物の火災保険は加入している
住宅安心保険 家財

建物の火災保険に加入していても、火災や爆発、風災、水災など大きな事故の際には家財も損害が発生する可能性が高くなります。

家財にも火災保険も掛けましょう!
住宅安心保険 家財

建物だけでなく家財も保険の目的に含めておけばより安心できます。

大切な家財に保険を掛けましょう!
住宅安心保険 家財
大切な家財に保険を掛けましょう!明記物件にご注意
住宅安心保険 明記物件

※1個または1組の価額が30万円を超える貴金属・美術品等の明記物件については、申込書に明記いただかないと補償の対象となりません。

事例のご紹介~家財にも住宅安心保険で更に安心を~

AさんとBさんのケースを紹介します。AさんもBさんも、同じ家族構成の4人家族。まさかの火災で住宅と家財が全焼になってしまったと仮定します。火災保険の保険金は新価払いで契約をしています。

Aさんの火災保険の内容

  • 建物保険金額 2,000万円 
  • 家財保険金額 1,000万円

Bさんの火災保険の内容

  • 建物保険金額 2,000万円
  • 家財の保険なし

家財の保険加入があったAさんと家財の保険加入がないBさんのその後は、どのように差がついたのでしょう?

建物、家財両方に火災保険を掛けていたAさんの場合。
 

保険金3,000万円を手にできたAさん
住宅安心保険 家財 

Aさんは、建物の保険金2,000万円で住宅の再建築ができました。家財も1,000万円の保険金が出たので、家族4人分の家財をそろえる事ができ生活の再建が可能になりました。

建物に火災保険を掛けていたが家財は保険に入っていないBさんの場合。

保険金2,000万円を手にしたBさん
住宅安心保険 家財 

Bさんは、建物の保険金額2,000万円で住宅の再建築計画はできたものの、家財が無保険だったので、限られた予算の中で住宅と家財を再購入することになりました。

建物だけでなく、家財にも火災保険が必要だとお分かりいただけたでしょうか?火災保険を掛ける時は建物と家財をバランスよく掛けておくことが重要です。

家財の保険金額~家財にも住宅安心保険で更に安心を~

家財の保険金額は世帯主の年齢や家族の人数などによって異なります。

家財の保険金額が実態より高すぎるときは、損害額を超えて保険金を貰えることはありません。この場合は保険料の払い過ぎ(ムダ)となる可能性があります。

(例)家財保険金額を2,000万円でセット→実際は新価額で1,000万円しかなかった。

その為、払っていた保険料が1,000万円分無駄になってしまった。

一方、保険金額が低すぎれば新たに家財を買い直すだけの保険金がもらえないことになります。

(例)家財保険金額を500万円でセット→実際は新価額で1,000万円あった。

その為、家財を再購入する際に金額が足りなくなってしまった。

家財の保険金額の設定は、世帯主の年齢や家族の人数などを基にして、簡易評価することもできます。もしもの際にこまらないように、あなたに合った家財の保険金額を選びましょう。

例えばですが、世帯主が40代ご夫婦でお子様2人の4人家族でありながら、家財の保険金額を200万円としているケースを見受けられますが、このケースは契約者が時価での評価をしているのであれば保険金額が少ないといえます。

今の火災保険の考え方は、災害時に、生活再建できる為に新価額で保険金を受け取る事になりますので、家財の保険金額は新価で評価します。下記の評価額を参考にしてください。

家財を時価額で考えない
家財保険金額の考え方

世帯主が40代で子供が2人。家に価値のある家財なんてほとんど無いなあ。家財は200万円くらいで良いのでは?

家財は新価額を基準に考える
家財保険金額の考え方

世帯主が40代で子供が2人。高価な家財はないけれど、4人家族分なら新たに家財を購入するとしたらそれなりの金額が必要かな。

家財の評価額について~家財にも住宅安心保険で更に安心を~

以下の家財新価額の目安表を基に、あなたとあなたのご家族の家財がどれくらいの保険金額になるのかを判断してください。

【2015年4月現在】   

世帯主の年齢 大人2人 大人2名+子供1人 大人2名+子供2人 単身
25歳前後・未満 510万円 590万円 670万円 300万円
30歳前後 690万円 770万円 850万円
40歳前後 1,170万円 1,250万円 1,330万円
50歳前後・以上 1,420万円 1,500万円 1,580万円

※この表に該当しない家族構成の場合は、1名あたり大人130万円、子供80万円を加算します。

※この表のほか、実際に家財を積算する方法もあります。

※明記物件(家財)の家財の評価基準は時価額になります。

このように、世帯主年齢が40代ご夫婦でお子様2人の場合の保険金額は1,330万円が目安となります。家財の保険金額をイメージされる時のほとんどが、時価額を考えてしまいがちですが、実際は新価額で考えておく必要があるのです。

家財には、以下のような物が含まれます。

インテリア・家具 食器棚・本棚・学習机・ベッド・鏡台・カーテン・洋服タンス・テーブル・椅子・じゅうたん など
台所用品 冷蔵庫・電子レンジ・オーブン・炊飯ジャー・ポット・ホットプレート・食器・調理用具類(包丁・まな板・ざる)など
家電製品 テレビ・ビデオデッキ・ビデオカメラ・ミニコンポ・CDラジカセ・洗濯機・掃除機・ミシン・ファンヒーター・扇風機・デジカメ・パソコン など
趣味用品 ゴルフ用品・スキー用具などのスポーツ用品
寝具類

敷布団・掛布団・毛布・タオルケット・マットレス・枕

など

書籍・CD・DVD類 CDなどの音楽ソフト・ゲームソフト・アルバム・書籍など
身の回り品(大人) スーツ・ブレザー・礼服・コート・オーバー・ジャンパー・ハンドバッグ・腕時計・貴金属・宝石類・ワイシャツ・ズボン・スカート・セーター・Tシャツ・下着類・ネクタイ・靴・タオル類 など
身の回り品(子供) スーツ・ブレザー・コート・オーバー・学生服・ランドセル・通学バッグ・和服類・おもちゃ・ワイシャツ・ズボン・スカート・セーター・Tシャツ・下着類・靴・スニーカーなど

これらの家財という物は人が一度使用したもの、身に付けたものに価値(時価額)は少ないですが、これらの家財を新品(新価額)で買い揃えるとなるといくらが必要な金額になるのか?をよく考えてください。

明記物件に注意しましょう。

1個または1組の価額が30万円を超える貴金属・美術品等の明記物件については、申込書に明記いただかないと補償の対象となりません。(明記物件は地震保険の補償の対象とはなりません。)

明記物件は時価額を基準に設定します。保険金のお支払いも時価額が基準となります。

持ち出し家財補償特約

持ち出し家財補償特約

保険証券記載の建物の敷地内から一時的に持ち出した家財に生じた損害を補償します。

◆火災・盗難などのほか、破損・汚損等の損害も補償します。ただし、水災による損害は補償の対象となり ません。

通貨・貯金難の場合にのみ補償します。

支払30(通貨の盗難は10万円)、自己負担額3,000円(通貨・預貯金証書は除きます。)となります。

保険の象が明記物件の場合、お支払いする保険金の額は、保険の対象の時価額によって定めます。

家財にこそ地震保険

家財地震保険

地震の損害の補償には
地震保険は必要です!

 地震による火災、損壊、流失などの損害は地震保険で!

地震による火災、損壊、流失などの損害は「住宅安心保険」だけでは補償の対象となりません。「地震保険」をあわせてご契約ください。

地震保険の保険金額は、建物・家財とも「住宅安心保険」 の保険金額の30%~50%の範囲内で設定します。(建物5,000万円、家財1,000万円が限度となります。)

保険金額例

家財の保険金額 700万円→210万円~350万円で設定(30%~50%) 

※地震保険には保険料控除制度があります!

家財の保険料例~住宅安心保険の保険料例~

「教えて!損害保険」では、家財の火災保険をご契約できます。保険商品は住宅安心保険になります。

家財の火災保険の保険料例をご紹介します。家財の保険料は各都道府県で保険料は同一です。

住宅安心保険 M構造、T構造の保険料例

全国共通 2016年1月現在

家財保険金額

1,000万円 1,000万円 1,000万円
補償内容 下記の通り 下記の通り 下記の通り
火災、落雷、破裂・爆発
風災・ひょう災・雪災 ×
水災 × ×
盗難
物体の飛来・落下・衝突等
集団行動による破壊行為
水ぬれ
破損・汚損 × ×
事故に伴う費用

保険料 期間3年一括払い

8,900円 14,600円 30,500円

保険料 期間5年一括払い

14,200円 23,200円 48,600円
保険料 期間10年一括払い 27,100円 44,300円 92,700円

 

住宅安心保険 H構造の保険料例

全国共通 2016年1月現在

家財保険金額 1,000万円 1,000万円 1,000万円
補償内容 下記の通り 下記の通り 下記の通り
火災、落雷、破裂・爆発
風災・ひょう災・雪災 ×
水災 × ×
盗難
物体の飛来・落下・衝突等
集団行動による破壊行為
水ぬれ
破損・汚損 × ×
事故に伴う費用

保険料 期間3年一括払い

17,600円 42,700円 76,400円

保険料 期間5年一括払い

28,000円 67,900円 121,700円
保険料 期間10年一括払い 53,300円 129,600円 232,100円

 

保険のプロから家財の保険についてアドバイス

高倉 秀和

構造級別、割引の確認はしっかり行いましょう。

住宅安心保険の保険料は、M、T、Hといった構造級別、地震保険の割引によって保険料は、かなり異なることがお分かりいただけたと思います。

これらの構造級別や地震保険の割引きを間違えて契約をしてしまうと高い保険料を支払う事となりかねません。

構造級別や地震保険の割引制度に見落としはございませんか?火災保険の加入時には、これらの確認については、しっかり行いましょう。

 

「賃貸住宅向け家財の火災保険」もご案内できます。

賃貸住宅向け家財の火災保険のご案内もできます。詳しくは下記「賃貸住宅向け家財の火災保険」はこちらをクリックしてください。

住宅向け火災保険(住宅安心保険、住自在)についてお見積り・お問合せ・ご相談はこちら

あおば総合保険株式会社のホームページにお越しいただき、ありがとうございます。
住宅向け火災保険(住宅安心保険、住自在)のお見積り・お問合せ・ご相談はお電話または問合せフォームにて受け付けております。

住宅安心保険についてお見積り・お問合せ・ご相談はこちら

住宅あんしん保険にちてお気軽にお問合せください

住宅安心保険、住自在についてお電話でのお問合せはこちら

043-208-1635

お電話の受付時間:9:00~17:00(日祝を除く)

住宅安心保険、住自在のお見積りは無料で承ります。お問合せから3営業日以内にお見積り結果をご連絡いたします。まずはお問合せフォームまたはお電話からお気軽にご相談ください。

お問合せはこちら

あおば総合保険(株)

お電話でのお問合せはこちら

043-208-1635

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

関連サイトのご紹介「教えて!」シリーズ

個人向け火災保険について解説しています。