法人、個人事業主の皆さまへWeb加入型賠償責任保険

日新火災の「事業をおまもりする保険」をご紹介!

日新火災の「事業をおまもりする保険」は統合賠償責任保険のペットネームです。

弊社は日新火災海上保険株式会社の専属代理店として「事業をおまもりする保険」の保険契約締結の媒介を行っており、締結代理権および告知受領権は有しておりません。

事業をおまもりする保険は、損害賠償リスクやカスタマーハラスメントなどへの備えに加え、事業上のお悩みを士業等の専門家にご相談できるサービスや、損害賠償事故の発生時に示談交渉を日新火災が代行するサービスもセットし、お客さまの事業活動を幅広くサポートする商品です。インターネット上でお申込みが完結する事業者向けの賠償責任保険です。

当サイトの目次

損害賠償請求や顧客トラブルの発生など思いがけないビジネスリスクに備えられていますか?これまで賠償責任保険をご案内できていなかったお客さまにも、しっかりと賠償責任保険をお届けしていきたいと思います。このページは2024年1月発売の新商品、日新火災の「事業をおまもりする保険」をご紹介※するWebサイトです。

※ご紹介となりますので、弊社にて手続きは出来ません。弊社はご相談のみとなります。

お客さまにとって必要な補償・サービスをセットし、シンプルにプラン化することで、分かりやすい商品となっております。また、申込み手続きはWebで完結しますので、スピーディかつ簡単にお申込みいただけます。

90秒でわかる「事業をおまもりする保険」動画

リスクから事業や従業員をおまもりします!

「事業をおまもりする保険」とは

補償プランは、3プランからお選びいただけます。

「事業をおまもりする保険」は、損害賠償責任の発⽣や、顧客対応上のトラブルなど、 さまざまなビジネスリスクに備える保険です。

例えば、事業者さまに以下のようなリスクが考えられます。

施設管理上のリスク



施設管理上リスク
 

店の自動ドアの管理不備による誤作動で、お客さまがケガをしてしまった。

顧客対応上のリスク


顧客対応上のリスク
 

お客さまから頻繁に悪質なクレームの電話が続くようになり、弁護士相談を行った。

情報漏えいのリスク



情報漏えいのリスク
 

コンピューターウイルスに感染し、顧客情報や重要な情報が漏えいした。

PL保険


⽣産物・提供サービスに関するリスク
 

提供した料理が原因で、お客さまが⾷中毒を起こしてしまった。

これらのリスクから事業や従業員をおまもりします

リスクからおまもりする

事業を営むうえでは、訴訟・損害賠償請求の発⽣や、暴⼒・悪質なクレームといった顧客対応上の問題、従業員や店舗への被害など、思いがけないトラブルが発⽣します。
「事業をおまもりする保険」は、これらのリスクに備えることのできる保険です。

補償プランは、3プランからお選びいただけます。

当サイト運営の「教えて!損害保険

おまもりプランまたはもっとおまもりプランをおすすめ!

おてがるプラン
おてがるプランでおまもり

他人のケガ・モノへの補償(損害賠償)をセット。
必要最低限の補償で、保険料負担の少ない”おてがる”なプランです。

おまもりプラン
おまもりプランでおまもり

他⼈のケガ・モノへの補償(損害賠償)はもちろん、顧客トラブル等でご契約者⾃⾝が被害を受けた場合の弁護⼠費⽤等の補償もセット。
しっかりと事業を ”おまもり” します。

もっとおまもりプラン
もっとおまもりプランでおまもり

ワンランク上の充実補償プランです。
より⾼額な損害賠償への備えや、幅広いリスクへの補償をプラスして、事業を”もっとおまもり”します。

このようなときも安心! 無料でご利用いただけるサービスのご提供!

「事業をおまもりする保険」をご契約していれば…

事故発生時の示談交渉

示談交渉サービスでおまもりする
事業に関するさまざまなお悩み
事業に関する悩みをおまもりする

以下のサービスを無料でご利用いただけるので安⼼です。

示談交渉サービス
示談交渉サービスでおまもりする
FP・ 士業相談サービス
FP・士業相談サービスでおまもりする
示談交渉サービス

保険金をお⽀払いする事故が発生した際、損害賠償責任の範囲等に関する相⼿⽅との交渉は、⽇新⽕災が代わりにお引き受けします。
こうした交渉は、時間も労⼒もお客さまにとって⼤きなご負担となりますが、日新火災にお任せいただけますので安⼼です。

FP・士業相談サービス

税務相談、労務相談など、お客さまの事業に関するさまざまなお悩みについて、オンラインでご相談いただけるサービスです。相談内容に合わせて、適切な相談先をご紹介いたします。

日新火災の事業をおまもりする保険5つの特長

5つの特長について詳しくご紹介いたします。

損害賠償リスクから事業をおまもりします。

プランによって、補償範囲が異なります。
事業をおまもりする特長

事故による賠償金の支払いを事業者の代わりに保険に転嫁!

店舗・オフィス等の施設の管理や業務の遂⾏、販売した商品や提供したサービス等に伴う損害賠償事故などを補償します。

顧客からの暴力や悪質なクレームなどから、お店や従業員をおまもりします。

「おまもりプラン」「もっとおまもりプラン」のみに付帯されている補償です。
事業をおまもりする特長

悪質なクレームや、デマの拡散などにも、対処が必要!

従業員が受けた暴力行為や悪質なクレーム、他人の行為による店舗や設備の損壊などについて、弁護士相談費用やクレーム対応費用などの各種費⽤を補償します。

FP(ファイナンシャルプランナー)・税理士・弁護士等への相談サービスや、事故時の示談交渉サービスなどで、幅広く事業をサポートします。

事業をおまもりする特長

示談代行サービスだけでなくFP・士業などの専門家相談サービスもあります!

事業に関する日常的なお悩みをFP(ファイナンシャルプランナー)や士業といった専門家にご相談いただけるサービスや、事故発生時の示談交渉を日新火災が代行するサービスを、無料でご利用いただけます。

  • 事故発生時のサービス

事故の際の示談交渉を日新火災が代行する「示談交渉サービス」をご利用いただけます。

  • いつでもご利用可能なサービス

事業に関するお悩みをファイナンシャルプランナー(FP)や税理士・弁護士等の士業に相談できる「FP・士業相談サービス」をご利用いただけます。(相談は1回につき最大30分、1保険度内で最大3回までのご利用となります。)

必要な補償・サービスをセット!シンプルな商品設計!

事業をおまもりする特長

シンプルで分かりやすいと評判です!

プランは3つのプラン☟からお選びいただけます!

  • おてがるプラン

必要最低限の補償で、保険料負担の少ないプラン

  • おまもりプラン

弁護士費用等の補償を充実させた、日新火災のおすすめプラン

  • もっとおまもりプラン

より高額な損害賠償への備えや、幅広いリスクへの補償をプラスした、ワンランク上の充実補償プラン

業種ごとに、ニーズや加入率の高い補償をセットした3つの補償プランを用意し、補償内容を選択しやすい仕組みになっています。

また、保険料は業種と補償プランの組み合わせだけで決まるシンプルな設計となっています(保険料は年間売上高に関係なく決まります。)。

お申込み手続きはWebで完結!補償は最短翌日から!

事業をおまもりする特長

お申込みはWebで完結!

専用Webサイトからお見積り・お申込みが可能です。補償は最短翌日から開始します。商品内容や各種手続き等に関するご不明点は、「サポートデスク」がお伺いします。また、自動継続のため、更新手続きも不要です。

  • Webサイトから いつでも手軽に申込み!

フォローはサポートデスクで受付け! 補償は最短翌日から!

  • 確認事項をシンプルに!

年間売上高の確認は「1億円以下であること」のみ!決算書の提出は不要!業種は「5区分」からの選択式で簡単

  • 自動継続!

​自動継続のため更新のお手間がありません。

見積りと申込み問い合わせ方法は?

お見積り・お申込み、お問い合わせについて

ご加入の手続きは全てお客さまにご対応いただきます!

  • 1
    弊社にご質問がないお客さまは下の赤色バナー保険料見積り・お申込みはこちらへ(このページから日新火災の公式サイトへ切り替わります)
  • 2

    弊社にご質問があるお客さまは下の水色バナーのお問い合わせはこちらボタンからお問い合わせフォームへ

日新火災の「事業をおまもりする保険」のページに入っていただいたら

見積りはオレンジのボタンから、お申込みは緑のボタンからお進みください。
見積りはオレンジのボタン、お申込みは緑のボタンから出来ます。

画像をクリックで拡大できます

トップページのURLは下記のようになっていたら弊社の扱い※となります。
URLに?a1=984788&a2=が入っているかを確認ください。

画像をクリックで拡大できます
※ご契約が弊社の扱いとなることによって、ご契約後のご相談がスムーズになります。

補償プランと保険料(業種別)

補償プランの内容は以下のとおりです。業界動向や賠償責任保険の一般的なご加入状況等を踏まえ、ニーズや加入率の高い補償をセットしています。

補償プランごとに保険料は固定なので、保険料の確認が簡単です。お客さまの損害賠償リスクに加え、お客さま(ご契約者)ご自身が被害を受けた場合の弁護士費用やクレーム対応費用等も補償される「おまもりプラン」または「もっとおまもりプラン」をおすすめしています。

保険料を抑えたい方、もっと充実した補償を求める方など、お客さまのニーズに合わせて、3プランからご選択いただけます。

事業をおまもりする保険は3つのプラン

おてがるプラン
おてがるプラン
おまもりプラン
おまもりプラン
もっとおまもりプラン
もっとおまもりプラン
人気のメニューや季節メニュー作り、特別なイベントや行事などでお忙しい飲食業の経営者をおまもりするプラン

飲食業の皆さまへ

3つのプランからお選びください
飲食業をおまもりする

※事故の種類またはご契約の条件により限度額が異なる場合があります。

保険料(年額) おてがるプラン おまもりプラン もっとおまもりプラン
17,590円 22,340円 39,700円
施設関連・業務中の補償

3,000万円 限度

(1事故)

3,000万円 限度

(1事故)

3,000万円 限度 

(1事故)

施設の管理や業務の遂行が原因となった、他人の身体の障害や財物の損壊等による損害賠償事故等を補償します。
生産物・仕事の結果の補償

500万円 限度

(1事故・保険期間中)

500万円 限度

(1事故・保険期間中)

3,000万円 限度

(1事故・保険期間中)

生産物・仕事の結果が原因となった、他人の身体の障害や財物の損壊による損害賠償事故等を補償します。
ご契約者さま自身が受けた被害の補償

100万円 限度(*)

100万円 限度(*)

①他人の行為が原因でご契約者さまが身体の障害や財物の損壊等の被害を受けた場合の弁護士費用や法律相談費用を補償します。

②クレーム行為等によりご契約者さまが被害を受けた場合の、弁護士費用や法律相談費用・信頼回復広告費用・使用人見舞費用を補償します。

情報漏えい・サイバー攻撃の補償

1,000万円 限度

(1事故・保険期間中)

情報漏えいやサイバー攻撃等が原因となった、損害賠償事故や各種費用を補償します。

(*)①の費用は、100万円限度(1事故・保険期間中)となります。②の費用のうち、弁護士費用・法律相談費用は合計で1事故20万円・保険期間中50万円限度、信頼回復広告費用・使用人見舞費用は合計で1事故10万円・保険期間中20万円限度となります。

セールやシーズン、特売イベントや新商品の販売などでお忙しい小売業の経営者をおまもりするプラン

小売業の皆さまへ

3つのプランからお選びください
小売業をおまもりする

※事故の種類またはご契約の条件により限度額が異なる場合があります。

保険料(年額) おてがるプラン おまもりプラン もっとおまもりプラン
12,850円 17,600円 34,330円
施設関連・業務中の補償

3,000万円 限度

(1事故)

3,000万円 限度

(1事故)

3,000万円 限度 

(1事故)

施設の管理や業務の遂行が原因となった、他人の身体の障害や財物の損壊等による損害賠償事故等を補償します。
生産物・仕事の結果の補償

500万円 限度

(1事故・保険期間中)

500万円 限度

(1事故・保険期間中)

3,000万円 限度

(1事故・保険期間中)

生産物・仕事の結果が原因となった、他人の身体の障害や財物の損壊による損害賠償事故等を補償します。
情報漏えい・サイバー攻撃の補償

500万円 限度

(1事故・保険期間中)

500万円 限度

(1事故・保険期間中)

1,000万円 限度

(1事故・保険期間中)

情報漏えいやサイバー攻撃等が原因となった、損害賠償事故や各種費用を補償します。

ご契約者さま自身が受けた被害の補償

100万円 限度(*)

100万円 限度(*)

①他人の行為が原因でご契約者さまが身体の障害や財物の損壊等の被害を受けた場合の弁護士費用や法律相談費用を補償します。

②クレーム行為等によりご契約者さまが被害を受けた場合の、弁護士費用や法律相談費用・信頼回復広告費用・使用人見舞費用を補償します。

(*)①の費用は、100万円限度(1事故・保険期間中)となります。②の費用のうち、弁護士費用・法律相談費用は合計で1事故20万円・保険期間中50万円限度、信頼回復広告費用・使用人見舞費用は合計で1事故10万円・保険期間中20万円限度となります。

イベントや結婚式シーズン、新しいトレンドやスタイルの導入、季節の変わり目などでお忙しい理容・美容業の経営者をおまもりするプラン

理容・美容業の皆さまへ

3つのプランからお選びください
理容・美容業をおまもりする

※事故の種類またはご契約の条件により限度額が異なる場合があります。

保険料(年額) おてがるプラン おまもりプラン もっとおまもりプラン
15,970円 20,720円 34,540円
施設関連・業務中の補償

3,000万円 限度

(1事故)

3,000万円 限度

(1事故)

3,000万円 限度 

(1事故)

施設の管理や業務の遂行が原因となった、他人の身体の障害や財物の損壊等による損害賠償事故等を補償します。
生産物・仕事の結果の補償

500万円 限度

(1事故・保険期間中)

500万円 限度

(1事故・保険期間中)

3,000万円 限度

(1事故・保険期間中)

生産物・仕事の結果が原因となった、他人の身体の障害や財物の損壊による損害賠償事故等を補償します。
ご契約者さま自身が受けた被害の補償

100万円 限度(*)

100万円 限度(*)

①他人の行為が原因でご契約者さまが身体の障害や財物の損壊等の被害を受けた場合の弁護士費用や法律相談費用を補償します。

②クレーム行為等によりご契約者さまが被害を受けた場合の、弁護士費用や法律相談費用・信頼回復広告費用・使用人見舞費用を補償します。

情報漏えい・サイバー攻撃の補償

1,000万円 限度

(1事故・保険期間中)

情報漏えいやサイバー攻撃等が原因となった、損害賠償事故や各種費用を補償します。

(*)①の費用は、100万円限度(1事故・保険期間中)となります。②の費用のうち、弁護士費用・法律相談費用は合計で1事故20万円・保険期間中50万円限度、信頼回復広告費用・使用人見舞費用は合計で1事故10万円・保険期間中20万円限度となります。

人手不足やスケジュールの重複、工事の進行、緊急修理や変更依頼などでお忙しい建設業の経営者をおまもりプラン

建設業の皆さまへ

3つのプランからお選びください
建設業をおまもりする

※事故の種類またはご契約の条件により限度額が異なる場合があります。

保険料(年額) おてがるプラン おまもりプラン もっとおまもりプラン
154,340円 180,990円 187,660円
施設関連・業務中の補償

3,000万円 限度

(1事故)

3,000万円 限度

(1事故)

3,000万円 限度 

(1事故)

施設の管理や業務の遂行が原因となった、他人の身体の障害や財物の損壊等による損害賠償事故等を補償します。
生産物・仕事の結果の補償

3,000万円 限度(*2)

(1事故・保険期間中)

3,000万円 限度(*2)

(1事故・保険期間中)

生産物・仕事の結果が原因となった、他人の身体の障害や財物の損壊による損害賠償事故等を補償します。
ご契約者さま自身が受けた被害の補償

100万円 限度(*3)

100万円 限度(*3)

①他人の行為が原因でご契約者さまが身体の障害や財物の損壊等の被害を受けた場合の弁護士費用や法律相談費用を補償します。

②クレーム行為等によりご契約者さまが被害を受けた場合の、弁護士費用や法律相談費用・信頼回復広告費用・使用人見舞費用を補償します。

工事の遅延に備える補償

1,000万円 限度

(1事故・保険期間中)

工事遅延が発生した場合に、ご契約者さまに法律上の損害賠償責任が生じたことにより被る損害を補償します(上記「施設関連・業務中の補償」で保険金が支払われる場合に限ります(*1)。)。

(*1)この他、対象となる遅延等、保険金のお支払いについては条件があります。詳細は、普通保険約款・特別約款・特約集をご確認ください。

(*2)次の損害または費用についても、1事故につき1,000万円を限度に補償します。

・事故の原因となったその生産物や仕事の目的物自体を壊す、または使用不能にすることで生じた損害賠償金

・上記に付随して生じた各種費用(回収、検査、修理、交換、廃棄にかかる費用)

(*3)①の費用は、100万円限度(1事故・保険期間中)となります。②の費用のうち、弁護士費用・法律相談費用は合計で1事故20万円・保険期間中50万円限度、信頼回復広告費用・使用人見舞費用は合計で1事故10万円・保険期間中20万円限度となります。

プロジェクトの繁忙期、季節の変動、新商品やサービスの導入などでお忙しいその他の経営者をおまもりプラン

その他の業種(飲食業、小売業、理容・美容業、建築業以外)の皆さまへ

3つのプランからお選びください
その他の業種をおまもりする

※事故の種類またはご契約の条件により限度額が異なる場合があります。

保険料(年額) おてがるプラン おまもりプラン もっとおまもりプラン
82,870円 87,870円 107,560円
施設関連・業務中の補償

3,000万円 限度

(1事故)

3,000万円 限度

(1事故)

3,000万円 限度 

(1事故)

施設の管理や業務の遂行が原因となった、他人の身体の障害や財物の損壊等による損害賠償事故等を補償します。
ご契約者さま自身が受けた被害の補償

100万円 限度(*)

100万円 限度(*)

①他人の行為が原因でご契約者さまが身体の障害や財物の損壊等の被害を受けた場合の弁護士費用や法律相談費用を補償します。

②クレーム行為等によりご契約者さまが被害を受けた場合の、弁護士費用や法律相談費用・信頼回復広告費用・使用人見舞費用を補償します。

生産物・仕事の結果の補償

3,000万円 限度

(1事故・保険期間中)

生産物・仕事の結果が原因となった、他人の身体の障害や財物の損壊による損害賠償事故等を補償します。

(*)①の費用は、100万円限度(1事故・保険期間中)となります。②の費用のうち、弁護士費用・法律相談費用は合計で1事故20万円・保険期間中50万円限度、信頼回復広告費用・使用人見舞費用は合計で1事故10万円・保険期間中20万円限度となります。

事業をおまもりする保険の見積り・お申込み・お問い合わせ

見積り・お申込みは赤色バナーから。契約前にプロに聞いてみたい場合は水色バナーのお問い合わせから

お見積り・お申込み・お問い合わせ

事業をおまもりする保険について、お分かりいただけましたでしょうか?お分かりいただけた事業者さまは赤色バナーから見積り・お申込みにお進みください。

尚、事業をおまもりする保険は、お客さまの事業活動を幅広くサポートする商品ではございますが、事業内容や規模によっては、他の保険が必要となる場合がございます。

事業を守る上で必要な保険はどのような種類があるのかを知りたい方は水色バナーお問い合わせはこちらから是非、弊社にご相談ください。

必要な保険は事業者によってそれぞれ異なります。そのため、自社の状況を把握した上で、適切な保険に加入するようにしましょう。

賠償責任保険に詳しいプロに相談できる!

当サイトを通じて加入される際のメリット

事業をおまもりする保険の加入は、ネット検索から加入することも出来ますが、弊社サイト(当サイト)を通してご加入いただくことも出来ます。弊社を通してWebでご加入いただくことにより、次のメリットがあります。

販売実績1000件以上!賠償責任保険のご相談が可能です

ご契約前の無料メール相談

賠償責任保険の上手な掛け方や特約の意味や必要性、などお客さまにあったプランの相談などが無料で出来ます。他に、こんな時は保険が対象とならないような事故の事例など注意点をご紹介することが出来ます。

事業に必要な損害保険は他にも?豊富な知識でお客さまをおまもりします!

その他の損害保険無料メール相談

賠償責任保険だけでなく、事業に必要な損害保険をお客さまのリスク状況に合わせたご案内やそれに伴うご相談ができます。お客さまによっては、事業をおまもりする保険ではなく統合賠償責任保険ビジサポの方が補償内容、料金的にメリットがある場合もございます。

損害保険の一括管理をお任せください!

企業成長のステージに合わせたご相談

高倉 秀和

日新火災コンテスト「事業向け損害保険新規件数2年連続全国1位の実績のある高倉秀和が対応します。

お客さまの状況や売上高が上がる、従業員が増える等、起業ステージが変化するにつれて、弊社は適切なプランへの変更やアップデートを提案します。これにより、お客さまは常に最適なアドバイスを受けることができます。

例えば、年間売上高が1億円を超える等、事業をおまもりする保険の対象外となった場合には、統合賠償責任保険ビジサポをご案内することが出来ます。その他、損害保険を弊社にて一括管理することも出来ますので、弊社にお問い合わせいただくことにより、お客さまの時間のロスも省けます。

弊社は事業をおまもりする保険の類似商品である統合賠償責任保険ビジサポについて通算1000件以上の販売実績があります。賠償責任保険につきましては、弊社のもっとも得意分野となりますので、お客さまのご契約管理から事故のご相談まで幅広く対応しているのが弊社の強みでもあります。

賠償責任保険の加入なしで困るのは事故を起こした事業者被害の相手です!

賠償責任保険の加入が無い事業者のリスクは?

業績の良い事業者でも1回の高額賠償事故で廃業の恐れも!

保険のプロから、賠償責任保険の加入がない事業者に潜むリスクを3つ紹介します。賠償責任保険の加入が無い事業者は、以下のようなリスクを負います。

  1. 高額な損害賠償金を支払う必要がある
  2. 事業の存続が危うくなる
  3. 社会的信用が低下する

賠償責任保険は、事業活動において発生する賠償責任を補償する重要な保険です。適切な保険に加入することで、万が一の事故や災害に備えることができます。

経営が順調であってもわずか一度の事故により債務超過となり資金が不足し倒産となる恐れがあります。損害賠償金はいくらになるか分からないという点が悩ましく中小企業、個人事業主などの事業者にとって恐れなくてはならないところでもあるかと存じます。

事業をおまもりする

賠償責任保険の加入がないと様々なリスクがあります

気を付けたい事業者の3つの事故リスク

高額賠償のリスク

  • 仕事中に事故を起こしてしまい、事業者(貴方)が高額な損害賠償金を支払うことになったときに、お金の工面が出来ずに倒産や廃業をしてしまうリスク

事業活動において、第三者に損害を与えた場合、事業者は損害賠償責任を負います。賠償責任保険に加入していない場合、事業主自身や事業者がその損害を負担しなければなりません。損害賠償額は、被害者の損害額によって決まります。被害者が重傷を負ったり、死亡したりした場合、数千万円から数億円の損害賠償を請求される可能性もあります。

気を付けたい事業者の3つの事故リスク

事業の存続が危うくなるリスク

  • 仕事中に事故を起こしてしまい、事業者(貴方)が損害賠償金を支払うことになったときに、会社の再建に何年間も必要となってしまうリスク

高額な損害賠償金を支払うことで、事業主の財政が悪化し、事業の継続が困難になる可能性があります。仮に事業の継続が出来ても返済を完了するまで再建に長期を要する可能性が考えられます。

気を付けたい事業者の3つの事故リスク

社会的信用低下のリスク

  • 社会的信用低下により、元請けから仕事の紹介が来なくなってしまうリスク

損害賠償の請求が、事業主や事業者の社会的信用を失う原因となる可能性があります。社会的信用を失うことで、新たな取引先や顧客の獲得が難しくなり、事業の成長が阻害される可能性があります。

これらのような事故による損害リスクは滅多にありませんが、事故の可能性はどの事業者にも存在します。賠償事故には対物事故と対人事故があります。事故の形態で多いのは対物事故になりますが、一般的に人身事故が起きてしまったときは、損害賠償金をお支払いするだけでなく、被害者へ治療についてのケアなども必要となり、事業者の労力が多く必要となることが予測されます。

これらの事故による損害賠償リスクを事業をおまもりする保険でカバー

大手企業とは違い、中小法人、個人事業主は一般的に資金力が低いため事故による金銭的損失のダメージを受けやすく損害保険の重要性が高いと考えられています。事業をおまもりする保険は事業活動特有の賠償リスクを最適なプランで補償します。

ご契約事例のご紹介

ここでは弊社のお客さまの事例をご紹介いたします。

賠償責任保険が入りやすくなったとお客さまの声があります。

低廉な保険料に感動!

安価な賠償責任保険に入れました

個人事業主をおまもりする

個人事業主のラーメン店経営の私は賠償責任保険の加入について、他社ではなかなか対応してもらえず、どうしたものかと途方に暮れていました。しかしあおば総合保険株式会社さんが紹介してくださったおかげで、賠償責任保険に加入することが出来て、とてもスムーズに問題を解決することができました。

示談交渉サービスが魅力!

示談交渉サービスが魅力です

個人事業主をおまもりする

個人事業主のアクセサリー小売業ですが、賠償責任保険を探してもなかなか見つかりませんでした。こちらの紹介サイトを見て賠償責任保険に加入することが出来ました。Webで加入できるところと示談交渉サービスやFP士業相談サービスもあるので安心して加入することが出来ました。

すぐに加入できました!

Webでスグに完結できるのがよいです

個人事業主をおまもりする

造園土木業の私は、元請けから賠償責任保険の加入を勧められていたのですが、なかなか見つかりませんでした。早く加入しなくてはならなかったので、今回、Webでスグに簡単に加入することが出来たので、とても良かったです。急ぎで加入したい同業の友人にも勧めたいと思いました。

WEB申込みなら8%お安くなる

所得補償保険「働けないときの保険」はいかがですか?

個人事業主のお客さまへ。

事業者さまの所得を補償する「働けないときの保険」はいかがでしょうか?事業者の皆さまが病気やケガで働けなくなったときの所得を補償する「働けないときの保険」はワンコインから入れることもあり、事業者の皆さまに大変喜ばれています。

働けないときの保険(所得補償保険)

業績のよかった事業も病気やケガで働けなくなったら・・・三大疾病になってしまったら・・・

webの手続きなら8%割引!

事業をおまもりする保険のご契約~新着情報~

6年5月28日
建設業プランでお申込みをいただきました。
6年5月27日
飲食業プランでお申込みをいただきました。
6年5月19日
飲食業プランでお申込みをいただきました。
過去の新着情報はこちら

「損害賠償責任保険」は貴社の事業をおまもりするだけでなく、お客さまをおまもりするマナーでもあります。

この記事を書いた人

事業者をおまもりする、そして事業者のお客さまをおまもりする!という考え方
高倉 秀和

数々の講演実績と損害保険トータルプランナーの資格を持つ高倉 秀和です。

事業をおまもりする保険ページをご覧いただきありがとうございます。

高倉 秀和

今の仕事に関わってから25年以上が経ちます。

時代が変わりその流れに合わせて事故による企業の損害賠償リスクも変わってきました。企業向け賠償責任保険はそんな時代の変化に伴い補償内容も変化していきます。

新しく生まれる損害賠償リスク、そんな背景から現在の賠償責任保険はとても複雑ですので、法律の専門家などを除き一般的には内容を把握するのは困難かもしれません。

そんな分かりづらい賠償責任保険ですが、事業をおまもりする保険なら業種ごとのニーズや加入率の高い補償がセットされていますので、お忙しい事業者のあなたでもプランを選ぶだけで加入する事ができます。プランには、

  1. おてがるプラン 
  2. おまもりプラン 
  3. もっとおまもりプラン

この3つがありますが、弊社からのおすすめは、補償は幅広く構えていただきたいので、「もっとおまもりプラン」「おまもりプラン」「おてがるプラン」の順です。

プロから見てこの事業をおまもりする保険は

  • 新規開業したばかりの事業者さま
  • これまできっかけがなく、賠償責任保険の加入をされていなかった事業者さま
  • ヒヤリハットすることがあったので加入をしたい事業者さま

こんな事業者さまに良い商品と思います。しかし事業は賠償責任リスクだけではありません。弊社では、貴社に必要な損害保険をアドバイスすることが出来ますので、お気軽にご相談ください。

「損害賠償責任保険」に加入することは事業者をおまもりするだけでなく、お客さまへのマナーだから加入すると考えて加入する事業者も少なくありません。まだ加入していない事業者さまは当ページを知られたことをきっかけにご加入くだされば幸いです。

文書番号 NH2401-0004