法人・個人事業主向けの損害保険なら、損害保険コンサルタントのいる日新火災専属代理店のあおば総合保険株式会社にお任せください。

損害保険営業21年の豊富な経験と高い知識で貴社を守ります!

損害保険のことなら「教えて!損害保険」

「教えて!損害保険」の運営は

あおば総合保険株式会社

〒260-0852 千葉県千葉市中央区青葉町1234

損害保険トータルプランナー

当社は損害保険トータルプランナー、CFPのいる保険代理店です。

営業時間

平日9:00〜18:00
土曜9:00〜17:00

※臨時定休あり

休業日
日曜・祝日

お見積りは各フォームへのご入力をお願いします。

※ご注意:お電話では「保険料」のお答えはできません。

043-208-1635

「教えて!損害保険」の主な最近の実績

令和元年度
日新火災 全国優績代理店表彰
平成31年度

日新火災 全国ファミリー会員コンテスト
労災あんしん保険部門1位

平成31年度
日新火災 全国ファミリー会員コンテスト
増収部門2位

法人・個人事業主の皆様へ 損害保険の活用で会社を守り安定した右上がりの経営を!!
損害保険なら当社へお任せください!

統合賠償責任保険ビジサポ
法人、個人事業主さまへ。事業活動特有の賠償リスクを最適なプランで補償します。

日新火災の統合賠償責任保険「ビジサポ」のご紹介ページです

日新火災の統合賠償責任保険『ビジサポ』は業界初(2019年1月時点)の示談交渉サービス(売上高・完工高が1億円以下のご契約の場合)が付いた新しい企業向け賠償責任保険です!

統合賠償責任保険「ビジサポ」で法人・個人事業主が負う損害賠償リスクをカバー

統合賠償責任保険ビジサポ

中小企業法人は事故による金銭的損失を受けやすいので賠償責任保険の加入を!

~今日の、明日の備えのために~

法人・個人事業主の皆様が事業活動を行うにあたり、損害賠償リスクへの対応は避けて通ることはできません。

万が一、事故が発生して巨額の損害賠償責任を負うことによる経営リスクを軽減し、経営の安定化につなげるために、貴社の業務内容に応じた法人向け賠償責任保険の加入をおすすめします。

※業種によっては、ご案内とお引受けが出来ない場合がございます。

統合賠償責任保険ビジサポ」は仕事を受注する元請の会社からも加入を求められることがあり損害賠償責任保険「ビジサポ」の加入は取引先や工事対象となるお客様へのマナーでもあります。

お仕事中の事故により第三者等にご迷惑を掛けてしまい損害賠償金を払う事になった。法人・個人事業主の皆様にはそんなリスクがあります。

法人・個人事業主の皆様がもし損害保険の加入がない状態で人身事故や物損事故を起こして加害者となり、被害者である人や物に対しての賠償額は事故が起きた時点ではいくら掛かるかわからないという不安を抱えながら事業を継続することになります。もし、高額賠償をしなくてはならない場合、損害保険の加入が無ければあなたの会社(法人・個人事業主)は大きな金銭的損失になり、会社存続の危機となってしまう恐れがあります。

今は損害賠償責任が発生する事故があった場合は被害者に対して弁償を実行する時代。あなたの会社(法人・個人事業主)が加害者となった時、被害者に対して菓子折り等をもっていくだけでなく誠心誠意謝罪し、金銭的補償をすることによって起こしてしまった事故を最後まで解決していく事は当然のことなのです。

統合賠償責任保険「ビジサポ」はこんな企業様におすすめ!

大手企業とは違い、中小企業法人、個人事業主、個人は事故による金銭的損失のダメージを受けやすく損害保険の重要性が高いと考えられています。統合賠償責任保険「ビジサポ」は事業活動特有の賠償リスクを最適なプランで補償します。

  • 中小企業法人の経営者、または個人事業主である
  • 会社(法人・個人事業主)が加害者となった時、事故による金銭的リスクのダメージが大きい
  • 建設業、製造業、清掃業の皆様など下請け会社(法人・個人事業主)を使い下請が事故を起こす可能性がある
  • 建設業、製造業、清掃業の皆様など元請けから賠償責任保険の加入を求められている

法人・個人事業主の皆様が事故の際に備えて賠償責任保険を加入していると言う事は、仕事を発注するお客様にとって安心できるものと思われます。

統合賠償責任保険「ビジサポ」職種別お問合せランキング

統合賠償責任保険ビジサポ」のお問合せが多い職種ランキングは以下の通りになります。下記1~5の職種につきましては、是非お問合せください。

  • 1
    建築・リフォーム工事業
  • 2
    クリーニング・清掃業
  • 3
    設備工事業
  • 4
    ビルメンテナンス業
  • 5
    製造業

中小企業法人・個人事業主の皆様には数多くの職種がございます。これらの他にも、

倉庫業、小売業、弁当・仕出し・料理配達業、運送業、自動車整備工場、人材派遣業、シルバー人材センター、警備業、飲食業、下請け事業が多い建設業者、部品製造業、寺院、食料品製造業、宿泊業、土木工事業など

様々な職種の中小企業法人・個人事業主の皆様からお問い合わせをいただいております。

※法人、個人事業主の職種によっては、ご案内とお引受けできない業種もございます。←詳しくはお問合せについてのお願いをご覧下さい。

統合賠償責任保険「ビジサポ」ってどんな保険?

日新火災の「ビジサポ」は、 事業活動における損害賠償リスクや それに伴う費用支出のリスクをまとめて補償する保険です。お客さまのニーズにあわせて、必要な補償を組み合わせてご契約いただけます。

統合賠償責任保険ビジサポ
統合賠償責任保険ビジサポ
統合賠償責任保険ビジサポ特徴

加入もれの心配がありません!

日本国内のすべての施設・業務を対象(※)とするため、保険の加入もれの心配がありません

(※)対象とする施設・業務を特定して引き受けることもできます。

(売上高・完工高が1億円以下のご契約の場合)
事故の際、相手方との交渉は日新火災が行います!

事故の際、相手方との交渉は、時間も労力も必要です。万が一の時、示談交渉は日新火災が行います(売上高・完工高が1億円以下のご契約の場合)ので安心です。

契約手続きは簡単です!

以下の3ステップでお見積りが完成します。

  1. 業種(主業務)と売上高(※)をご申告ください。
  2. 必要な補償をお選びください。
  3. 支払限度額と自己負担額をお選びください。
STEP1すべての事業者様

施設・業務遂行中の事故の補償(Ⅰ施設業務特約)

施設業務特約は、施設の管理や業務の遂行が原因となった、他人の 身体の障害や財物の損壊等による損害賠償事故を補償します。 また、リース・レンタル財物、借用不動産、修理・保管等のために預かる他人の財物の損壊等についても、1回の事故につき1,000万円まで補償します。

事業内容・種類によって、その他の損害賠償リスクがありますので、こちらもご検討ください。

STEP2作った物や仕事の完了後(引渡後)など、ご自身の手を離れた物によって他人に損害を与えるリスクのあるすべての事業者様

生産物・仕事の結果の事故の補償(Ⅱ生産物特約)

飲食店、工務店などの請負事業、製造業をはじめ事業者さまの生産物・仕事の結果による損害賠償リスクを補償します。

 

リース・レンタル財物、借用不動産または修理・保管等のために預かる他人の財物の損壊等について、1回の事故につき1,000万円を超える補償を必要とされる事業者さま 

保管財物・借用不動産の事故の補償(Ⅲ保管財物特約) 

倉庫業、修理・加工業、クリーニング業などの事業者さま、リース・レンタル財物や借用不動産を使用される事業者さまの保管財物・借用不動産の損壊等による損害賠償リスクを補償します。

 

他人の自動車を預かる事業者さま 

預かった自動車に生じる事故の補償(Ⅳ管理自動車特約)

自動車整備業、駐車場業などの事業者さまの預かった自動車の損壊等による損害 賠償リスクを補償します。

 

運送事業者さま 

運送貨物に生じる事故の補償(Ⅴ運送貨物特約) 

運送事業者さまの運送貨物の損壊等による損害賠償リスクを補償します。

※各基本補償を単独でご契約いただくこともできます。

旧商品(統合賠償責任保険ビジサポ)との違い

2019年1月より、統合賠償責任ビジサポは新しく変わります。今までの商品との違いを説明していきます。

2019年1月 統合賠償責任保険ビジサポの改定事項

補償内容の拡大(補償の充実)

現在ご契約いただいている「基本となる特約」(注1)に応じて、下表のとおり新たに補償を追加・拡大します(注2、3)。

賠償事故に関するお客さまのニーズにお応えして、しっかりとビジネスをサポートいたします。

基本となる特約

Ⅰ施設業務

施設・業補務償遂行中の事故の補償

Ⅱ生産物

生産物・仕事の結果の事故の補償

Ⅲ保管財物

保管財物・借用不動産に生じる事故の補償

Ⅳ管理自動車

預かった自動車に生じる事故の補償

Ⅴ運送貨物

運送貨物に生じる事故の補償

拡大される補償 概 要

基本となる特約

※下記の場合に補償拡大となります。

事故の例
事故対応費用補償

事故が発生した場合の見舞費用、訴訟対応費用、初期対応費用等の補償

 

Ⅰ施設業務

Ⅱ生産物

Ⅲ保管財物

Ⅳ管理自動車

Ⅴ運送貨物

事故発生後、今後の対処について弁護士相談費用を支出した。
情報漏えい・ネットワーク事故補償 情報漏えいなどの事故が生じた場合の損害賠償金や事故対応費用の補償

Ⅰ施設業務

パソコンがサイバー攻撃を受けウイルスに感染。電子メールを通じて取引先の情報システムも感染させ、取引先より業務を妨害されたとして、損害賠償請求を受けた。
人格権・宣伝侵害補償 名誉毀損や広告・宣伝による著作権侵害等が生じた場合の補償

Ⅰ施設業務

エレベーターの管理不備が原因でお客さまが閉じ込められ、精神的ショックを受けたとして損害賠償請求を受けた。
管理財物・借用不動産補償 管理する他人の財物および借用不動産の損壊等の補償

Ⅰ施設業務

修理のために預かっていた家電製品を、従業員の不注意による火災で焼失させてしまった。
業務外個人行為補償 業務に直接起因しない個人の行為により生じた事故の補償

Ⅰ施設業務

休憩時間中に自転車で買い出しに行く途中、通行人にぶつかり大ケガをさせてしまった。

(注1)改定前の基本特約Ⅰ~Ⅴは、それぞれ「Ⅰ施設業務特約」、「Ⅱ生産物特約」、「Ⅲ保管財物特約」、「Ⅳ管理自動車特約」、「Ⅴ運送貨物特約」に移行しますので、該当の「基本となる特約」をご覧ください。

(注2)事故の種類またはご契約の条件により、お支払いする保険金に限度額があります。

(注3)ご契約によっては既存の特約のセットにより既に補償されている場合があります。

示談交渉サービス(「賠償事故の解決に関する特約」)の新設

◆本特約が自動的にセットされ、他人の身体の障害または財物の損壊等による賠償事故の相手方との交渉は日新火災が行います(注1、2、3)。

(注1)Ⅰ施設業務、Ⅱ生産物またはⅤ運送貨物のいずれかがセットされている場合は、売上高・完工高が1億円以下のご契約に限ります。

(注2)人格権侵害や情報漏えい事故など、身体の障害または財物の損壊等が発生していない事故については対象外となります。

(注3)損害賠償請求権者またはその代理人が日本国外に所在している場合は対象外となります。

保険料の改定

新規・更改保険料につきましては、あおば総合保険(株)または日新火災海上保険(株)までお問い合わせください。

その他の改定

◆保険料算出の基礎を、売上高(または完成工事高)に一本化しました(一部、例外となるご契約があります。)。

◆Ⅰ施設業務・Ⅱ生産物のリスク区分を、政府労災(労災保険率適用事業細目表)の分類に準じた区分としました。

クレジットカード払が可能となりました。

◆分割払の払込回数が12回のみとなりました。

◆業者割引・包括割引・団体割引・成績割増引を廃止しました。

◆保険期間終了時の確定精算方式を廃止しました(ご契約締結時にそのご契約の保険料が確定します)。

高倉 秀和

統合賠償責任保険ビジサポは2019年から新しく変わりました。

保険のプロから見た統合賠償責任保険ビジサポについて

統合賠償責任保険ビジサポは2019年1月より新しく変わりました。今回の改定により弊社の意見として注目していただきたいのは次の4つです。

  • ①示談交渉サービス(賠償事故の解決に関する特約)の付帯

今までの賠償責任保険ビジサポは示談交渉サービスが付いていませんでしたが、今回の改定により示談交渉サービスが付帯されることにより貴社様が被害者の相手と示談交渉をする必要がありません。貴社様の事故後の負担を軽減することが出来ます。(2019年1月時点では業界初。)

  • ②情報漏えい等の補償の基本補償化<Ⅰ施設業務特約>

顧客情報の漏洩などがあった場合は、今までの統合賠償責任保険ビジサポは別契約をする必要がありました。2019年1月より保険開始となる統合賠償責任保険ビジサポなら情報漏えい・ネットワーク事故の補償が基本補償化されました。さらに、ネットワーク事故における補償範囲も拡大されました。情報漏えい・ネットワーク事故をまとめて補償(IT事業者固有のリスクを除く)することが出来ます。

  • ③管理財物補償の基本補償化<Ⅰ施設業務特約>

今までの統合賠償責任保険ビジサポは管理財物補償(借用財物、支給財物、受託財物、その他管理財物)が基本補償にセットできるオプションでしたが、2019年の統合賠償責任保険ビジサポの管理財物補償は基本補償となりました。これにより、保険の加入漏れや契約管理の確認が簡単になり、契約管理の手間を軽減する事が出来ます。

  • ④対物超過復旧費補償特約(オプション)

他人の財物を損壊または損壊等した結果、修理費が財物の時価額を超えてしまう事が多々あります。損害賠償金額は時価額までとなりますので、統合賠償責任保険ビジサポでは時価額までしかお支払いされません。対物超過復旧費補償特約を付帯する事によって時価額との差額費用100万円を限度にお支払いすることができます。

この4つの改定により、法人・個人事業主の皆様は今までより更に安心を得られるものかと存じます。

統合賠償責任保険ビジサポのよくあるご質問

ここでは、統合賠償責任保険ビジサポの「よくあるご質問」をご紹介します。

統合賠償責任保険ビジサポはどのように保険料が決定するの?

保険料は「年間売上高等」「業種(主業務)」により決定します。※お客さまの業種や引受方法によっては、他の情報をお伺いする場合があります。

統合賠償責任保険ビジサポの保険料算出基礎となるのは売上高等と業種(主業務)が基準になります。

基本特約 算出基礎の種類 説明 契約締結時における数値の捉え方

Ⅰ施設業務

Ⅱ⽣産物

 

・売上高(注1)

・完工高(包括)(注1)

・請負金額(スポット)

(いずれも千円未満を四捨五入)

契約時に把握できる直近の会計年度(1年間)等の売上高(建設事業の場合は完成工事高)とします。請負金額は、請負契約書上の請負金額(税込)をいいます。

前年実績値(注2)
Ⅴ運送貨物

・運賃収入額(注1)

(千円未満を四捨五入)

運賃収入額とは運送業における売上高をいいます。
Ⅲ保管財物

・最高保管高

(万円未満を四捨五入)

対象とする保管財物の最高額で、保険期間中の予想最高保管高もしくは年間平均保管高によって決定します。借用不動産については、対象とする借用不動産の「評価額」で設定します。 保険期間中に予想される最高値
Ⅳ管理⾃動⾞ ・最高保管台数 対象とする管理自動車の最高保管台数をいい、保険期間中の予想最高保管台数によって決定します。なお、この最高保管台数により、管理自動車特約の1事故および期間中支払限度額の下限値が決まります。


(注1)確認書類上、消費税の取扱いが不明である場合や税抜きであった場合は、課税売上高等の内訳や消費税額の把握は実務上困難であ     るため、確認書類に記載された売上高等を適用します。

(注2)前年実績値とは、保険契約締結時に把握可能な実績をいい、継続事業において直近会計年度(1年間)等における金額または数量、    もしくは季節事業において前年同時期・同期間における金額または数量をいいます。新規事業やスポット契約等で、実績値の把握     ができない場合は、事業計画書またはその他の計画書に基づく予定数値とします。

※職種によって、その他の算出の基礎(累積人数、生徒数、面積)となる場合もございます。

建設業の法人ですが新規事業です。統合賠償責任保険ビジサポは年間売上高が保険料算出の基準となるようですが、これから事業を行う場合、前年度の売上高はありません。弊社のような法人の場合、どうしたらいいの?

貴社様に事業計画書を作成いただき事業計画書の売上高を確認資料と致します。

統合賠償責任保険ビジサポの保険料算出基礎は売上高が基準になりますが、新規ご事業法人の場合、昨年度の売上高がありません。この場合は事業計画書を作成してください。事業計画書の売上高を保険料算出の確認資料とさせていただきます。事業計画書のフォームは当社で用意することも出来ます。

元請けの会社から保険に加入した証明書をすぐに求められています。

保険証券が送付される前に付保証明書を発行することができます。

元請け会社から保険に加入したと分かる資料として保険証券の提出を求められることがありますが、保険証券はご契約をいただいてから約1週間~10日程お時間が掛かる場合があります。保険に加入していることの証明資料として「付保証明書」を発行することができます。元請け会社に提出する資料がこの「付保証明書」で問題がなければ出来るだけお早めにご用意をいたします。

法人ではなく個人事業主です。統合賠償責任保険ビジサポに入れますか?

個人事業主の皆様でも統合賠償責任保険ビジサポの加入はできます。

統合賠償責任保険ビジサポは法人・個人事業主の皆様が加入できる賠償責任保険です。法人組織でなくても統合賠償責任保険ビジサポを加入することは出来ます。

統合賠償責任保険「ビジサポ」業種別プランのご案内

ご職業によって、統合賠償責任保険「ビジサポ」にセットするオプションも様々。また、法人、個人事業主の皆様は自分の業種はどのような補償にしてどのようなオプションが必要なのか?そこがとても分かりづらいかと存じます。

「教えて!損害保険」では、法人・個人事業主のお仕事に応じたプラン「業種別プラン」をご提案させていただきます。

※こちらは一例になります。

建設業の賠償責任保険

統合賠償責任保険ビジサポ(建設業プラン)

建設業の皆様へ

建設業向けの賠償責任保険プランをご提案できます。

組立工事業の賠償責任保険

統合賠償責任保険ビジサポ(組立工事業プラン)

組立工事・設備工事業の皆様へ

組立工事・設備工事業向けの賠償責任保険プランをご提案できます。

土木工事業の賠償責任保険

統合賠償責任保険ビジサポ(土木工事業プラン)

土木工事業の皆様へ

土木工事業向けの賠償責任保険プランをご提案できます。

製造業の賠償責任保険

統合賠償責任保険ビジサポ(製造業プラン)

製造業の皆様へ

製造業向けの賠償責任保険プランをご提案できます。

運送業の賠償責任保険

統合賠償責任保険ビジサポ(運送業プラン)

運送業の皆様へ

運送業向けの賠償責任保険プランをご提案できます。

小売業の賠償責任保険

統合賠償責任保険ビジサポ(小売業プラン)

小売業の皆様へ

小売業向けの賠償責任保険プランをご提案できます。

飲食業の賠償責任保険

統合賠償責任保険ビジサポ(飲食業プラン)

飲食業向けの賠償責任保険プランをご提案できます。

上記、業種の他にも法人・個人事業主の皆様向けに下記の業種も専用プランをご提案できます。

  • 清掃業プラン
  • 自動車整備工場プラン
  • 警備業プラン
  • ビルメンテナンス業プラン
  • シルバー人材センタープラン
  • 学校(小・中・高等学校)プラン
  • 寺院プラン
  • 人材派遣業プラン

法人・個人事業主向け統合賠償責任保険「ビジサポ」関連ページのご紹介

法人・個人事業主の皆様向け「統合賠償責任保険ビジサポ」の補償内容について

統合賠償責任保険ビジサポ基本特約Ⅰ、Ⅱについて

統合賠償責任保険ビジサポ基本特約Ⅲ、Ⅳ、Ⅴについて

統合賠償責任保険ビジサポ概要について

統合賠償責任保険ビジサポ事業種類一覧について

法人・個人事業主の皆様向け「統合賠償責任保険ビジサポ」の保険料例、業種別事故例

「統合賠償責任保険ビジサポ」の保険料例

「統合賠償責任保険ビジサポ」業種別事故例

統合賠償責任保険ビジサポの次ページ「基本特約Ⅰ~Ⅱ」はこちら!
「ビジサポ基本特約Ⅰ~Ⅱはこちら」をクリック

「教えて!損害保険」から法人・個人事業主向けの統合賠償責任保険ビジサポについて

高倉 秀和

法人・個人事業主の皆様向け統合賠償責任保険(ビジサポ)は業種別プランをご用意しています。どうぞ、お気軽にご相談ください。

法人・個人事業主の皆様向けの統合賠償責任保険(ビジサポ)は当サイト「教えて!損害保険」運営:あおば総合保険(株)で一番お問合せが多い商品になります。

特に中小企業法人・個人事業主の皆様が新規事業を立ち上げられて事業を行う上で損害保険でまず必要な賠償責任保険はどうしたら良いかわからないという意向の法人・個人事業主様へお役に立てられるかと存じます。

統合賠償責任保険(ビジサポ)の保険料算出基礎はお客様の業種(主業務)、売上高を基準としております。お電話では正確な保険料をお伝えすることができかねますので、お見積りのご依頼は全て「お見積りフォームからお願いしております。

「教えて!損害保険」のお問合せ各フォームは全てSSL暗号化となっておりますのでどうぞご安心ください。

損害保険は公平性の原則がございますので、過去の事故件数やリスクの高いと思われる職種などによっては、ご案内とお受けできない場合がございます。これとは他にスポット契約内職程度のお仕事など、ご案内とお引受けができないケースもございます。

何卒、ご了承いただきますようお願いします。

法人・個人事業主の皆様へ「工事の保険」「労災あんしん保険」をご案内します

統合賠償責任保険ビジサポをご検討中で工事業の皆様には「工事の保険」を同時におすすめします。「工事の保険」の詳細は次のページへおすすみください。

「工事の保険」のご案内

「工事の保険」お見積りフォーム

統合賠償責任保険ビジサポをご検討中で従業員がいるまたは下請を使われる企業・個人事業主の皆様には「労災あんしん保険」を同時におすすめします。「労災あんしん保険」の詳細は次のページへおすすみください。

「労災あんしん保険」のご案内

「労災あんしん保険」補償内容

「労災事故の事例」ご紹介

「労災あんしん保険」ご契約事例のご紹介

「労災上乗せ保険」の必要性

「労災あんしん保険」見積りフォームはこちら

統合賠償責任保険ビジサポについてお見積り・お問合せ・ご相談はこちら

あおば総合保険株式会社のホームページにお越しいただき、ありがとうございます。
法人・個人事業主の皆様向け統合賠償責任保険(ビジサポ)のお見積り・お問合せ・ご相談はお電話または問合せフォームにて受け付けております。

統合賠償責任保険ビジサポについてお見積り・お問合せ・ご相談はこちら

お気軽にお問合せください。法人・個人事業主の皆様からご連絡をお待ちしております。

統合賠償責任保険(ビジサポ)についてお電話でのお問合せはこちら

043-208-1635

お電話の受付時間:9:00~17:00(日祝を除く)

お見積りをご希望の法人・個人事業主の皆様へ

統合賠償責任保険(ビジサポ)のお見積りは無料で承ります。お問合せから3営業日以内にお見積り結果をご連絡いたします。まずはお問合せフォームまたはお電話からお気軽にご相談ください。

お問合せはこちら

あおば総合保険(株)

お電話でのお問合せはこちら

043-208-1635

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

関連サイトのご紹介「教えて!」シリーズ

個人向け火災保険について解説しています。