法人・小規模事業者・個人事業主向けの損害保険なら、損害保険コンサルタントのいる日新火災専属代理店のあおば総合保険株式会社にお任せください。

損害保険営業25年の豊富な経験と高い知識で貴社を守ります!

企業向け損害保険は「教えて!損害保険」

「教えて!損害保険」の運営は

あおば総合保険株式会社

〒260-0852 千葉県千葉市中央区青葉町1234-18

営業時間・休業日
平日9:00〜18:00 土曜9:00〜17:00 日曜・祝日(定休)※臨時定休あり

日本全国対応可能。多くの中小企業・小規模事業者の皆さまから選ばれています!

特に建設業・製造業・ビルメンテナンス業の皆さまの損害保険を得意としています。

損害保険のお問い合わせ/お見積りは各フォームからご入力をお願いします。

「教えて!損害保険」当社の主な実績

2022年
損害保険のお問い合わせ件数1万3千件を超えました
2022年
日新火災・優績代理店表彰受賞
2020年
日新火災コンテスト・事業保険新規件数全国1位
2019年
日新火災コンテスト・業務災害総合保険販売件数全国1位
2019年
日新火災コンテスト・増収部門全国2位
2018年
日新火災TALKクラブ会員・スーパーパーミル会員認定
労災あんしん保険

「労災あんしん保険」ご契約の事例紹介~お客様の声~

上乗せ労災保険「労災あんしん保険」にご加入をいただきました、「お客様の声」を紹介します。是非、ご参考にしてください。

労災あんしん保険~ご契約事例のご紹介~

労災あんしん保険の新契約のご紹介

従業員の労災事故による怪我をきっかけに
埼玉県 M動物病院 

労災あんしん保険のご契約事例

労災あんしん保険と什器・備品の火災保険を契約しています。とても安心しています。(写真はイメージです)

会社を立ち上げて間もなく、政府労災の加入をしていたので、損害保険会社で契約が出来る労災上乗せ保険は必要ないかな?と思っていました。ところが、ある日、従業員が仕事中(診察中)に猫が暴れてひっかかれてしまい顔や手にケガを負いました。幸い、大きなケガではなかったので2週間で完治しましたが、従業員への休業補償やお見舞金などのお金は掛かり、その時のケガの費用は自社から捻出したという経緯がありました。

幸いこの時の従業員のケガは大きなケガではなかったものの、もしこれが大きなケガだったらと考えると休業損害、お見舞金の他に臨時で職員を雇い入れたりと何かとお金が掛かることが考えられました。

何が起こるかわからない時代だからこそ、労災の上乗せ保険の加入を検討し、損害保険のプロ代理店である、あおば総合保険株式会社さんにお世話になっています。

労災あんしん保険を加入してストレスチェックが無料
千葉県 金属製錬業 

労災あんしん保険のご契約事例

労災上乗せ保険にストレスチェックサービスが付いたので弊社にぴったりの損害保険サービスを見つけることができたと思います。(写真はイメージです)

あおば総合保険㈱さんから、労災あんしん保険をすすめてくれたおかげで、今まで他社で加入をしていた労災上乗せ保険の見直しと合わせてストレスチェックが無料で受けられることを知りとても感謝しています。個別に頼んでいた従業員約100名分のストレスチェックの費用が今後は必要なくなりましたので大変感謝です。

労災上乗せ保険は従業員が怪我を負った時の上乗せ補償だけではなく、使用者賠償責任補償特約雇用関連賠償責任補償特約も大切であるということが良く分かりました。

労災上乗せ保険全般について、あおば総合保険株式会社さんが相談に乗ってくださったおかげで、分からない事が良く分かりとてもスムーズに解決することができたと思います。

労災事故により、危うく訴訟沙汰に
千葉県 S動物病院 

労災あんしん保険のご契約事例

高額賠償リスクとなる可能性のある使用者賠償責任補償、雇用関連賠償責任補償特約は必要な保険です。

動物病院では、診察中に猫などの動物が暴れだすことはよくありますが、従業員が大きなケガにはならないだろうと考えて政府労災保険以外の「労災上乗せ保険」の必要性をあまり感じていませんでした。

ところがある日、新しい従業員を雇いその従業員が仕事でミスをしたので注意をしたところ、次の日から来なくなってしまったのです。こちらから電話をしても繋がらず、3日後、その従業員が来たのですが、なんと親と一緒だったのです。従業員は「親にも怒られたことがなかった」ようで私が従業員に対しての注意の仕方について、親御様はパワハラではないか!と大変ご立腹の様子でご指摘をいただきましたが、こちらも「従業員への注意の仕方」についてしっかりと謝罪をして事なきをえましたが、後で考えたら訴訟を起こされる可能性もあったと思います。

政府労災保険の他に自社で損害保険を用意する必要はあるとよく分かりました。労災上乗せ保険の雇用関連賠償責任補償はとても会社を守るために必要な特約と思います。

労災あんしん保険と賠償責任保険のセットで加入
東京都 住宅リフォーム・設備工事業 

労災あんしん保険のご契約事例

労災あんしん保険と統合賠償責任保険のビジサポをセットで契約しました。セットで契約をするととても事業者として安心できます。

自分は個人事業主で一人親方労災保険に加入をしているのですが、元請から下請けを使うので労災上乗せ保険の加入を求められていたのです。売上高が多くはない個人事業主だからでしょうか?労災上乗せ保険について他社ではなかなか対応してもらえず、どうしたものかと途方に暮れていました。

しかし、あおば総合保険株式会社さんが保険相談に乗ってくださったおかげで、分かりづらかった労災事故の事や賠償責任保険の必要性が理解でき、スムーズに問題を解決することができました。特に使用者賠償責任補償特約は重要度の高いものだと思いました。

労災あんしん保険、統合賠償責任保険「ビジサポ」をセットで契約しましたが、保険料は納得できる金額であったと思います。

分からない事は保険の専門家(プロ)に
東京都 住宅リフォーム・内装工事業 

労災あんしん保険のご契約事例

労災あんしん保険と賠償責任保険。自分にぴったりのサービスを見つけることができました。

前の建築会社を辞めて独立をしたのですが、自分が代表となると、やらなくてはならないこと、覚えなくてはいけないことが多くて「損害保険の加入」も早くしなくてはという思いで一杯でしたが、労災事故や賠償事故?にはどのようなリスクがあって、どのような保険はどんな内容で加入したらよいのか?分かりませんでした。

企業向け損害保険の専門家(プロ)っていないのかな?と思いWEBサイトで探していたところ、「教えて!損害保険」さんを見つけました。心配をしていた労災上乗せ保険の事がよく書いてあり分かりやすくて良かったです。

労災あんしん保険統合賠償責任保険の両方を加入することで、保険の相談窓口を一本化できた上にそれぞれ単独で加入するよりも保険料が抑える事ができてとても安心出来て良かったです。

身近の労災事故を知識として
東京都 電気工事業等 

労災あんしん保険のご契約事例

上乗せ労災保険は会社を守るために必ず加入するべき保険と思います。

当社は臨時ではあるものの、工事の度に下請けを使う事が多い会社なのですが、知り合いから「下請人が作業中に大怪我を負い、元請けが訴えられて裁判になり、元請けが裁判で負けて賠償金を支払った」と聞きこれは当社も他人ごとではないと思い、従業員や下請けさんの怪我と使用者として損害賠償請求を受けても対応できる損害保険を探していました。

あおば総合保険株式会社さんに保険相談をしたところ、労災あんしん保険の「ケガで入院、通院、休業補償」と「使用者賠償責任補償特約」を加入することによりこれらのリスクを回避できたのです。

今まで、当社は一度も下請人が仕事中にケガを負った事はないものの、会社の事を考えると「上乗せ労災保険」は企業は必ず加入するべき保険であると思います。備えあれば患いなしです。

パワハラにより突然、従業員が会社に来なくなったとがあり・・
千葉県 既設建築物設備工事業 

労災あんしん保険のご契約事例

従業員を雇う以上は労災あんしん保険の使用者賠償責任危険補償特約、雇用関連賠償責任補償特約は必須だと思います。

大手レストランチェーン等の電気設備工事ですが、従業員の増員に伴い、労災上乗せ保険を検討。しかし既存の仕事が忙しくて入らなくていけない損害保険は、後回しになってしまっていました。

そんな時に20代の従業員が急に仕事現場へこなくなり、連絡もつかなくなってしまったのですが理由がさっぱり分からず、その従業員のご両親に伺っても行方不明で半月が経過し、ご両親から居場所を教えてもらい何とか見つけだすことが出来たのですが、どうやら私の注意の仕方が悪かったようで、本人は注意されるのが苦痛で仕事に来れなかったと言います。幸い従業員は弊社を訴えることなく会社を辞めていきましたが、一歩間違えればパワハラで訴訟になっていたかも知れません。もし、裁判所でパワハラとして認定されてしまったら金銭的にも労力的にもきっと大変なことになっていたと思います。

労災あんしん保険はパワハラは雇用関連賠償責任補償特約で対応できるようですね。

あおば総合保険株式会社さんへ相談し、保険料も納得できたので即決で労災あんしん保険に加入しました。

怒られ慣れていない従業員への注意の仕方は本当に注意しないといけません。

労災上乗せ保険保険のプロから入るべし
東京都 清掃業  

労災あんしん保険のご契約事例

労災上乗せ保険の「労災あんしん保険」についてとても丁寧に教えてくれました。

個人事業主なのですが、最近新たに従業員を雇った事と大きな仕事では派遣労働者を使うこともあるので、賠償責任保険と労災上乗せ保険の加入を検討していました。色々保険代理店さんを探しましたがあまり良い対応とは思えず、とても不安でした。

そんな中、教えて!損害保険さんは、親切、そして知識もありますし丁寧なメールとこちらからの質問にも親身になって答えてくれたと思います。

他にも、賠償責任保険と労災上乗せ保険を同時に加入することで当初の見込みであった保険料から削減することができたのはとても嬉しかったので、両方とも保険加入をさせていただきました。

昔、賠償責任保険に加入していた同じ清掃業の仕事の仲間が事故を起こしてしまった時に保険が出なかったという事を思い出し、そのことについてもあおば総合保険株式会社さんに事故の相談したところ契約上、補償範囲が限られていて保険が出なかったということが分かりました。損害保険は保険に詳しい専門家から加入するべきと改めて思いました。今後ともどうぞよろしくお願いします。

ホームページを見て労災上乗せ保険の必要性を感じました
東京都 塗装業 

労災あんしん保険のご契約事例

ホームページを見て労災上乗せ保険は必要な保険と確信しました。

個人事業を立ち上げてから数年が経過し軌道に乗ってきたこともあり、従業員を入れたので仕事上の先輩から労災上乗せ保険に入らなくては駄目だと言われ保険を探していました。そんな時、目にとまったのが「教えて!損害保険」にあった労災上乗せ保険労災あんしん保険でした。

ホームページを見て、労災上乗せ保険の必要性や事故の事例などを読んでこれは保険に加入をしておかないと従業員が怪我を負った時や、従業員から使用者責任とか労働環境に対して訴えられたら大変なことになりそうだと思い、保険相談をして加入を前提に問合せをしました。

今までは一人で仕事をしていましたし、事故があれば元請けの保険を使えましたので損害保険の加入はしていませんでしたが、従業員の加入をきっかけに業務拡大に伴い自分で損害保険の加入の必要があると実感し、これからは、あおば総合保険(株)さんにお世話になりたいと思います。

労災上乗せ保険の仕組みを知って
東京都 リフォーム工事業  

労災あんしん保険のご契約事例

自社にぴったりの労災上乗せ保険を提案してくれたと思います。

事業をはじめてから数ヶ月が経過し従業員も増えてきた時に同業者の仲間から聞いて、そろそろ労災上乗せ保険の加入をしないといけないと思っていました。ところが、損害保険の加入が必要と分かっていたけど正直どこから損害保険を加入するか分からず悩んでいました。

そんな時、WEBサイトで労災上乗せ保険を探して目にとまったのが、「教えて!損害保険」さんでした。

どのような内容にするべきか?はじめは良く分かりませんでしたが、サイトの内容と加入している政府労災保険の仕組みを考えると入院、通院などは大型の補償にする必要はなく、むしろ労災事故で従業員から訴訟を起こされてしまった場合などの賠償責任保険が必要と言うことが分かりました。

労災上乗せ保険の保険料大幅削減に成功!
東京都 ハウスクリーニング業 

労災あんしん保険のご契約事例

労災上乗せ保険を使う可能性は極めて低いけど必要のない保険とは言えない。だからできるだけ保険料は安くしたいです。

ほとんど1人で仕事をしているのですが、ハウスクリーニング業では下請けを使うこともあります。私も下請けが仕事中に怪我を負うことはほとんど考えられないのですが、絶対にないとは言い切れませんし、仕事中に車の移動中などで事故に巻き込まれることくらいはあるかも知れません。当社としては、リスクが少ないと考えているので「労災上乗せ保険」は元請けから加入を求められているので契約はしたいけど保険料は安くしたいこれが希望でした。

御社に問合せをして、これらの事情を説明し最終的にはリスク診断と現在、よそで加入している賠償責任保険を貴社の統合賠償責任保険「ビジサポ」「労災あんしん保険」をセットで加入させていただくことで保険料の大幅削減となりました。

仕事の性質上、怪我を負うリスクは低いのですが、もし何か起きてしまい自社が責任を負うとなると高額な治療費に高額な損害賠償請求を受ける恐れがあると知りましたので労災上乗せの保険は必要と思います。

でも「労災あんしん保険」を使う事はほとんどないと思うので保険料を安くしたいという私の希望を叶えてくれたと思います。

同業で実際に起きた労災事故を教訓として
愛知県 清掃業 

労災あんしん保険のご契約事例

労災事故の可能性はほとんどないけれどもし、労災事故が起きたら大変。自動車事故と同じように気を付けていても事故は起きるものです。

清掃業の個人事業主ですが、従業員が業務中に怪我を負うとしたら自動車事故くらいと思っていました。自動車事故なら人身傷害保険が使えるだろうから労災の上乗せ保険は必要とは思っていませんでした。ところが、仲間の同業者(清掃業の個人事業主)の従業員が仕事中に事故に遭い、大怪我を負ってしまって長引く治療費の問題や後遺障害や慰謝料などで係争中と聞き慌てて「労災上乗せ保険」の加入を決断しました。

組合関係の労災上乗せ保険なら割引きもあるのでそちらに加入しようと思ったのですが、何せ内容がよく分かりません。Aコース、Bコース、Cコースの3パターンから選べるのですが、死亡・後遺障害保険金は果たしてこれで良いのか?入院給付や休業損害などどれくらいの金額に入ればよいのか分かりません。そこでネットで労災上乗せ保険を検索しヒットしたのが教えて!損害保険さんの労災上乗せ保険のサイトでした。

労災あんしん保険の見積り依頼フォームに入力をするとすぐに返事があって見積りも何パターンか教えてくれたのでここで入ろうと決めました。はじめは保険料は高いのかな?と思いましたが以前見積りをしてくださった組合関係の労災上乗せ保険とほとんど保険料は変わらなかったのが良かったです。

労災上乗せ保険は必要ないと思っていましたが事故が起きて必要と思いました 大阪府 清掃業 

労災あんしん保険のご契約事例

個人事業主の労災事故は従業員または下請けだけでなく代表者の自分自身も起こりえます。労災上乗せ保険で準備することは必要です。

清掃業の個人事業主で従業員がいないため、労災リスクへの保険手当は必要が無いと思っていました。しかし自動車事故を起こしてしまい自分がケガをしてしまった際に仕事を休まなくてはならなくなった時、私の変わりの人の手配やその人の人件費、自分自身の休業損害やらで自分が考えていた以上に出費が掛かると実感しました。

幸い自分のケガは大きくなかったので2週間程度で現場復帰できたものの、私の変わりの人を準備するなど仕事関連の色々な人に迷惑を掛けてしまったのです。これがもし怪我の状態が大きかったらと考えると・・・

個人事業主は自分が働けなくなったときに自分の休業損害以外にも様々な出費が掛かる物と思い知らされたので、以前、あおば総合保険株式会社さんに勧めてくださった「労災あんしん保険」を加入しました。今では労災上乗せ保険は個人事業主には特に必要なんだと考え方が変わりました。

自分が怪我を負うことはないだろうと思っていましたが、あおば総合保険株式会社さんの言う通り毎日、仕事をしていると予想外の何が起きるか分かりませんので初めからアドバイスを受け入れておけば良かったとも思いました。

補償内容の割に保険料は納得できる金額でした
高知県 建設業 

労災あんしん保険のご契約事例

建設業は色々な情報が入ってきます。労災上乗せ保険は必須だと思います。

建設業をしております。取引先が元従業員から大怪我となってしまった理由は安全配慮義務として損害賠償請求を受けたと聞いて「そんな事もあるのか」と今までは無かった新たな損害リスクがあることに気が付きました。

この「労災あんしん保険」なら、オプションも充実しているので何か起きた時でも安心の労災上乗せ保険だと思います。

特に使用者賠償責任補償特約は保険金額を4億円付けましたが、高額の補償の割に保険料は納得できる金額だったのが嬉しかったです。

労災あんしん保険は当社のような中小企業では必須の保険です。
埼玉県 製造業 

労災あんしん保険のご契約事例

製造業は労災事故が多い職種です。従業員の皆さまには労災保険だけでなく、上乗せ労災保険や使用者賠償責任補償特約、雇用関連賠償責任補償特約まで必要なんです。

以前に担当していた保険代理店さんも中小企業法人には労災上乗せ保険が必要だからと進めてくれたのですが、よく分かっていなかったので必要最小限の補償で加入していましたが、怪我を負った時の従業員に対する労災保険の上乗せ程度としか考えておりませんでした。

しかし最近、従業員が仕事中に大きな怪我を負いその原因が会社の安全配慮義務違反となると慰謝料逸失利益など会社が訴えられて裁判になれば負けてしまうこともあると同業種の社長から聞き、専門家の保険代理店さんをネットで探して保険を見直してもらいました。時代も変わっていますから特に労働問題は事故だけでなく今後も注意が必要だと思います。

以上が労災あんしん保険をご契約をいただいた
お客様からの声でした。

お客様の声はほんの一部となります。
実際には多くの職種の皆さまからご契約をいただいております。

あおば総合保険株式会社の実績

労災あんしん保険に関する表彰状 

職種で異なる労災リスク

現場で働く建設業や製造業の従業員の皆様と一般企業で働く従業員の皆様では、お怪我を負うリスクも種類も確率も違います。労災あんしん保険なら、オプションは自由自在に組合せが可能ですので、貴社のリスクに応じたプランをオーダーメイドで承ることができます。

オーダーメイドが出来ますので不要と思われる補償を削除していくことにより合理的な保険料とすることが出来ます。

建設・製造・清掃作業員等の皆さまは
ケガのリスクを考慮した保険設計を!
労災あんしん保険

建設現場での事故、作業中の怪我、熱射病など

事務職、営業職、運送業などの皆さまは
長時間労働、メンタル面を考慮した保険設計を!
労災あんしん保険

長時間労働などによるストレス発症リスク

労災上乗せ保険を検討されるべき企業様は、リスクの高い職種だけに限りません。一般企業で働く従業員の皆様もお仕事中になんらかの怪我をする確率はありますし、注目すべきは従業員が怪我を負わない安全対策を怠ることだけでなく、精神障害(うつ病等)による労災請求件数が増加傾向であること。退職した元従業員の代理人(弁護士)から御社に対して訴状が届くなんてことも!

上乗せ労災保険の加入は福利厚生にもなります!

社会保険や福利厚生もしっかりしている
(労災上乗せ保険加入)会社でよかった!
労災あんしん保険(福利厚生)
労災上乗せ保険の加入は従業員の事もよく考えてくれているという会社です。安心して仕事に従事できます!
労災あんしん保険(福利厚生)

労災あんしん保険のストレスチェックサービスについてお客様の声

労災あんしん保険(業務災害総合保険)にご加入のお客さまで「使用者賠償責任補償特約条項」をセットされた場合にご利用いただけます。

ストレスチェックは今まで有料で受けてましたが、労災あんしん保険なら無料でした。

ストレスチェックが無料

ストレスチェックお客様の声

「ストレスチェック」は今まで有料だったので、業者にお金を支払っていました。労災あんしん保険に切り替えるとストレスチェックは無料でつけることが出来たので弊社としては、経費節減となりました。

ストレスチェックを簡素化できてよかったです。

ストレスチェックの簡素化

ストレスチェックお客様の声

従業員のストレスチェックは今まで紙ベースで全従業員に書いてもらっていましたので集計等に手間が掛かりましたが、労災あんしん保険のストレスチェックはPCで終わらせることができるのが簡単で良いです。

労災上乗せ保険「労災あんしん保険」について

「教えて!損害保険」から労災あんしん保険について
高倉 秀和

労災あんしん保険(業務災害総合保険)は補償内容のセットが肝心です。是非プロにお任せください。

労災あんしん保険に加入をいただく企業様は、この上乗せ労災保険の他に統合賠償責任保険「ビジサポ」などの損害保険商品とセットでお問合せをいただくケースがほとんどです。

企業様にとっても会社の損害保険の窓口を一本化される方が分かりやすいし相談しやすいということなのでしょう。

弊社のホームページからお問合せをいただく企業様は、

  • 新規事業を立ち上げられて保険相談をしたいという法人・個人事業主の皆様
  • 取引先(元請けの会社)から保険加入を求められている法人・個人事業主の皆様
  • 今、加入中の損害保険の補償内容で大丈夫なのだろうか?と心配になられた法人・個人事業主の皆様
  • 加入中の保険料が高くてもう少し安くならないだろうか?と思われている法人・個人事業主の皆様

お問合せはこの4本柱です。

お客様からの意向には全てお答えできるよう鋭意、努力いたいますので、是非お問合せをください。

労災あんしん保険のお見積り依頼はこちら

労災あんしんに関連する他の記事はこちら

労災事故の事例ご紹介

労災上乗せ保険の必要性

労災あんしん保険(業務災害総合保険)について
お見積り・お問合せ・ご相談はこちら

あおば総合保険株式会社のホームページにお越しいただき、ありがとうございます。
中小企業法人・小規模事業者・個人事業主の皆様向けの労災あんしん保険(業務災害総合保険)のお見積り・お問合せ・ご相談はお電話または問合せフォームにて受け付けております。

労災あんしん保険お問合せ・ご相談はこちら

労災あんしん保険について
お気軽にお問合せください

労災あんしん保険(業務災害総合保険)についてお電話でのお問合せはこちら

043-208-1635

お電話の受付時間:9:00~17:00(日祝を除く)

労災あんしん保険のお見積りをご希望(中小企業法人・小規模事業者・個人事業主)のお客さまへ

労災あんしん保険(業務災害総合保険)のお見積りは無料で承ります。お問合せから3営業日以内にお見積り結果をご連絡いたします。まずはお問合せフォームまたはお電話からお気軽にご相談ください。

お問合せはこちら

あおば総合保険(株)

お電話でのお問合せはこちら

043-208-1635

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

関連サイトのご紹介「教えて!」シリーズ

個人向け火災保険について解説しています。