法人・個人事業主向けの損害保険なら、損害保険コンサルタントのいる日新火災専属代理店のあおば総合保険株式会社にお任せください。

保険営業21年の豊富な経験と高い知識で貴社を守ります!

損害保険のことなら「教えて!損害保険」

「教えて!損害保険」の運営は

あおば総合保険株式会社

〒260-0852 千葉県千葉市中央区青葉町1234

損害保険トータルプランナー

当社は損害保険トータルプランナー、CFPのいる保険代理店です。

営業時間

平日9:00〜18:00
土曜9:00〜17:00

※臨時定休あり

休業日
日曜・祝日

お見積りは各フォームへのご入力をお願いします。

※ご注意:お電話では「保険料」のお答えはできません。

043-208-1635

「教えて!損害保険」の主な最近の実績

令和元年度
日新火災 全国優績代理店表彰
平成31年度

日新火災 全国ファミリー会員コンテスト
労災あんしん保険部門1位

平成31年度
日新火災 全国ファミリー会員コンテスト
増収部門2位

法人・個人事業主の皆様へ 損害保険の活用で会社を守り安定した右上がりの経営を!!
損害保険なら当社へお任せください!

教えて!損害保険
小さな企業ならではの、心をこめた対応とサービスそして安心をあなたにお届けします。

「教えて!損害保険」について

「教えて!損害保険」の4つの特徴と5つの強み

「教えて!損害保険」の4つの特徴

当社の4つの特徴について詳しくご紹介いたします。

中小企業、個人事業主の皆様に特化しています

教えて!損害保険

中小企業、個人事業主の皆様向けに特化したサービスを提供していきたいと思っています。中小企業や個人事業主の皆様は事故による金銭的リスクをまともに受けやすい為、損害保険は必須といえます。困ったときにスグに相談に乗れる保険代理店であり続けます。

全国対応が出来ます

教えて!損害保険

当社は、北海道から沖縄県までご契約者様がおります。弊社の事を好んでくださるお客様(法人・個人事業主、個人の方、マンション管理組合様)ならば、遠方のお客様であっても大いに歓迎です。損害保険のお申込や各種手続きはお電話と郵送で手続きも可能です。

カウンセリングに力をそそぎます。

教えて!損害保険

お客さまごとにきちんとお時間をとり、丁寧なご説明を心がけております。分かりづらい損害保険をご納得いただけないままお手続きを進めるようなことは一切ございません。安心してご相談ください。

お客様のご都合で相談をいつでも受付ます。

教えて!損害保険

相談はメール又はお電話になりますが、メールでしたら日祝日もご相談を受け付けております。日中はお仕事が忙しく電話対応できない職人の方、平日は業務でお帰りが遅い方、昼間は家事や育児で忙しい方などは、メールでのご相談をぜひご利用ください。

「教えて!損害保険」5つの強み

豊富な知識と経験

「教えて!損害保険」運営:あおば総合保険㈱代表の高倉は1997年から保険を生業としており経験が豊富なため的確な保険商品のアドバイスが出来る事と、お客様が事故で困った時には過去の事例などから知恵を出し事故の相談にのって差し上げられます。他にもお客様の職種から起こりうる事故を想定しアドバイスをすることができます。

法人・個人事業主に向けた業種別プランのご案内

保険商品は無形の商品であるため、一般的にはとても分かりづらいと思われます。特に当社がご案内をしている統合賠償責任保険ビジサポには様々な特約がありますが、特約をどのように組み合わせるのか?はお客様には至難の業であることと思われます。この点、当社がご案内をしている「統合賠償責任保険ビジサポの業種別プラン」をご覧ください。この「統合賠償責任保険ビジサポの業種別プラン」なら各業種に適した特約がセットされていますので、貴社が統合賠償責任保険ビジサポの補償内容をどのような特約でセットするのか?という考える手間を省略することができます。

法人・個人事業主の皆様へ保険料のご予算も重視します

法人・個人事業主向けの商品「統合賠償責任保険ビジサポ、労災あんしん保険、工事の保険、ビジネスプロパティ、MONO保険」のような法人・個人事業主の皆様向けの商品は各保険会社によって補償内容も異なりますし保険料も異なります。貴社さまの損害保険料のご予算もあるかと思いますのでお客様の意向に沿えるようできる限り努力します。

効率良く重要な事を短時間にてご案内できます

一般的にお客様はお仕事やプライベートが忙しい中、保険の相談にこられているという事を理解しています。ですので損害保険の契約や説明はポイントを絞っていかに重要な事を簡潔に伝えられるように効率良く仕事をこなす(ライフハック)ことを日々勉強しています。

損害保険のお見積りはできるだけ素早く

お問合せをいただいた皆様への回答は出来るだけ早くご案内が出来るよう心がけております。

お問合せフォームへご入力後、弊社翌営業日までにはご案内が出来るようにさせていただきます。※一部、すぐに回答できない場合があります。

「教えて!損害保険」のその他の強みとは

上記5つのメリットのほかに「教えて!損害保険」は小さな企業独特の「個性、独自性、専門性、サービス」が強みです。例えばお客様には、下記の事を実践しております。

  • ご契約に関することや変更事項、事故の相談など極力同じ担当者が対応します。
  • 火災保険契約者に向けて、大型台風や大震災等があった直後には保険金請求漏れを防ぐ目的としてメール又はお電話にて安否情報の提供を行っております。
  • 全ての保険商品について、保険契約のご継続の際には保険金請求漏れを防ぐ目的として保険使用ができる事故がなかったかどうかの確認を行っております。
  • 損害保険の経験年数の長さを生かし、事故で困ったお客様には担当者が的確なアドバイスを致します。
  • お客様が事故を起こされた際には速やかに対応し、保険金の支払いと事故の解決へのお手伝いを致します。
  • お客様が事故による被害者となった場合などは弊社顧問弁護士と相談の上、無料でアドバイスをすることができます。

「教えて!損害保険」のご相談方法について

当サイト「教えて!損害保険」の相談料は無料です

「教えて!損害保険」のご相談方法はお問合せフォームまたは、各種お見積りフォームからお願いします。フォームからお問合せをいただけましたら、翌営業日までにお返事いたします。

ご相談、お問合せは基本的にメールでお願いしておりますが、お見積り又はご契約をお急ぎの方はお電話をください。

※保険の種類(賠償責任保険や労災上乗せ保険)によってはお引受けの可否や保険料の計算について、すぐにお返事できない場合がございます。


「教えて!損害保険」は保険代理店が運営しています

「教えて!損害保険」は保険会社ではなく保険代理店のあおば総合保険(株)が運営をしています。また、弊社は営利企業です。どこかの誰かが事故や契約上の事で困った人を無償でお助けする事が目的ではなく、弊社へ利益を与えてくれているお客様は事故の時など困った時に一生懸命大切にしていきます。弊社とお客様のお互いがウィンウインの関係が理想としています。

「教えて!損害保険」は日新火災海上保険㈱のファミリー会員認定代理店。あおば総合保険㈱が運営するサイトです。あおば総合保険株式会社は保険専業の代理店です。

あおば総合保険(株)は日新火災の認定代理店です

保険代理店はもちろん経験年数だけでなく、知識や実績も大切です。お客様から信頼されることの一定の指針として保険会社から評価される代理店であることも重要であると弊社は考えています。

あおば総合保険㈱は日新火災海上保険㈱の「ファミリー会員代理店」、「エクセレント認定代理店」、「ハートフル認定代理店」です。

あおば総合保険(株)は損害保険トータルプランナー資格を保有した代理店です

あおば総合保険㈱は「損害保険トータルプランナー」資格を保有しています。

「損害保険トータルプランナー」有資格者は、日本損害保険代理店協会の「損害保険大学課程」コンサルティングコースを修了し、所定の試験に合格するとともに所定の要件を充たした豊富な経験と高度な知識・能力を兼ね備えた募集人です。

あおば総合保険(株)は代理店賠償責任保険に加入しています

「教えて!損害保険」運営:あおば総合保険㈱は代理店賠責に加入しています。自らの行動が招いた結果に責任を負えるだけの賠償資力を確保することはプロとして重要な事であり、お客様に対するマナーでもあると考えます。

そんな考え方から「教えて!損害保険」運営:あおば総合保険㈱はもしもに備えて、代理店賠償責任保険に加入しています。

日新火災海上保険㈱のご紹介

「教えて!損害保険」は日新火災海上保険㈱の保険商品を紹介しています。

※日新火災海上保険㈱は東京海上グループです。

「教えて!損害保険」のデメリットとは?

デメリット

教えて!損害保険のデメリット

全てのお客様のご希望に添えない場合がございます。

「教えて!損害保険」運営:あおば総合保険㈱はこのホームページを見てくださり、当サイトで紹介をしております、おすすめの保険商品を気にいっていただけるそんなお客様(個人、個人事業主、マンション管理組合、中小企業法人の皆様)を探しています。

「教えて!損害保険」運営:あおば総合保険㈱は日新火災海上保険㈱の1社専属代理店のため複数保険会社によるご提案ができない点と従業員人数が多い(100名以上)企業様、これとは逆に、内職程度の個人事業主様への対応はご遠慮させていただく場合がございますので、ご了承ください。

当サイト「教えて!損害保険」の考え方としましては、お客様が何かあった時の為に保険で幅広く対応できるようにコンサルティングを含めて保険の提案をしております。よって補償は大きく、幅広く、保険料はトータルで保険をいただくことによりセット割引き等を使い保険料は抑えるこれをコンセプトにしています。

例えば「元請け企業から保険の加入を仕事上の条件として言われたので仕方なく保険に加入しなければならない(補償内容を重視しない、取りあえず、短期や1年だけ入れば良い)といった意向のお客様や、(事業向け損害保険商品はとても難しく一般の人には分かりづらい商品ですので同じ条件での比較が難しくなります。)ですが、「複数社の中から比較して最安値の保険に加入したい」「とにかく保険料を最重要視※したい」と思われているそんな意向のお客様には弊社の保険は向いていません。

※仕事向けの賠償責任保険には様々な特約がありますが、特約が付保されていないスマートな保険もありますが、そのような仕事向け賠償責任保険は保険料が安価な傾向にあります。

メール、お電話による対象外のご相談

ご質問は、損害保険のお見積りまたはご加入に関することのみとさせていただきます。よって、下記のような質問にはお答えできませんのでご了承ください。詳しくは「お問合せについてのお願いをご覧ください。

  • 1
    保険のお見積り、ご加入以外に関するご質問、ご相談 
  • 2
    生命保険募集人、他社代理店など同業者からのご質問、ご相談
  • 3
    損害保険の一般的なご質問(あなたの加入する保険と約款が異なる可能性があるため)
  • 4
    他社加入中、または無保険での事故のご相談
  • 5
    当サイトと関係のないご質問、ご相談

※教えて!損害保険は、損害保険の事ならなんでも聞いてくださいという趣旨のWEBサイトではありません。何卒、ご了承ください。

中小企業・個人事業主の皆様にとって損害保険の大切さとは?

教えて!損害保険 高倉 秀和

「教えて!損害保険」(運営:あおば総合保険㈱)の考え方は損害保険が、人々にもたらす「価値」というのは第一に安心であり、次に補償やいざという時の備えやその価値に見合う保険料であると考えます。

損害保険の役割は法人・個人事業主なら倒産防止、個人なら破産防止のためにあります。

法人・個人事業主の皆様が、損害保険の加入なしで事故を起こしてしまうと

  • 被害者への損害賠償金の捻出はどこからするのか?
  • 貴社が加害者となったらどうするの?
  • 被害者が怪我をしている相手の治療費はどうするのか?
  • 被害者の代車の費用はどうする?
  • 被害相手から求められた休業損害の費用はどこまで払う?
  • 事故相手が弁護士を立てて争うときたら?
  • 事故相手との対応は誰がどのようにやる?

など被害者への様々な損害金の支払いだけでなく事故対応に取られる時間示談になるまで精神的な苦痛が考えられます。

こうなると会社の存続はおろか、折角積み上げてきたあなたの会社の歴史や苦労が一瞬にして水の泡となりかねません。個人の場合も同じく一度の事故が原因で生活が一変してしまうということもあり得ます。ところが、事故はそう連続して起きるものではありませんので、損害保険をつい軽く考えてしまう経営者も少なくありません

  • 事故はそんなに起きるものではないのでとにかく保険料を重視したい
  • もしもの事故に備えてしっかりと保険でカバーしたい
  • 保険はよく分からないので、いつでも相談できる代理店を身近な存在にしたい

お客様が損害保険に対する価値には色々な意見があると思いますが、特に経営者として避けるべきこと無保険で事故を起こすこと、続いて、加入している保険だけでは補償額が足りないことです。不慮の事故がきっかけで従業員だけでなく従業員の家族も路頭に迷わせるようなことはしてはいけません。

損害保険は日進月歩のように次々に新しい商品が生まれてきます。これは社会の変化に伴い様々な損害リスクが増えたり変わったりするからなのです。この日々変化する損害保険ですが、あなたの会社の損害保険は現在、最新の損害リスクに応じられる内容になっていますか?

「教えて!損害保険」:運営あおば総合保険㈱は小さな企業です。小さな企業ですが大きな企業のように大量に保険の契約者を招き入れたりしませんので、常にあなたの身近な存在でいられます。

弊社の考えとして、小さな企業は大企業の小型版ではなく逆に小さな企業として独自の強みを生かし、お客様に貢献していきたいそのように考えています。

「教えて!損害保険」はこんな方におすすめです!

下記順番はお問合せの多いランキングです。

  • 1
    企業向けの賠償責任保険に加入したいが、相談して欲しい→「賠償責任保険のご相談」
  • 2
    労災上乗せ保険に加入したいが、相談して欲しい→「労災上乗せ保険のご相談」
  • 3
    住宅を購入したので火災保険を教えて欲しいなど→「火災保険のご相談」
  • 4
    マンション管理組合の火災保険について相談して欲しい→「火災保険の相談」
  • 5
    「おとなのためのバイク保険」に加入したい→「自動車保険のご相談」
  • 6
    自動車保険は近くの代理店で加入したい→「自動車保険のご相談」
  • 7
    損害保険の保険料を抑えたい、保険料を払うなら合理的にと考えている→「損害保険トータルのご相談」
  • 8
    損害保険を複数加入しているが、分からなくなるのでまとめたい→「損害保険トータルのご相談」

お客様からのお問合せが最も多いのは、法人・個人事業主の皆様向け賠償責任保険労災上乗せ保険の労災あんしん保険。続いて火災保険です。(個人向け、マンションドクター火災保険、マンション・アパートオーナー向け)など。おとなのためのバイク保険、これらの他にも、自動車保険(軽貨物を使用し、事業をはじめる等)のご相談等は多岐にわたります。全国各地の法人・個人事業主の皆様からお問合せをいただいております。

気になる保険商品がございましたらお問合せフォームをご利用ください

「教えて!損害保険」で紹介をする保険商品で気になる保険商品がございましたら、お問合せフォームまたは、商品別にお見積りフォームを用意しておりますので、こちらにご入力と送信をしてください。

お問合せに対してのお返事は、基本、翌営業日までにメールにて回答させていただきますが、法人向け商品または、お問合せの内容によってはお返事を3~4日お時間をいただく場合がございます。

「教えて!損害保険」運営:あおば総合保険㈱は保険のプロとして今までの経験を生かし、ご契約者となってくださった方がもしもの際にはお役に立てられるように努力いたします。

また、法人向け商品は1つの商品よりも2つ3つと多種目の保険をご契約いただける場合にセット割引き等を検討いたします。

教えて!損害保険からご契約をくださった事例をご紹介します

当サイトからのご相談から契約者となってくださった法人、個人事業主、個人の皆様。ご加入いただいた保険商品の一例をご紹介します。

法人・リフォーム業 千葉県 A社様

法人のリフォーム業のA社さまは仕事中の事故について、保険を掛けたいという意向がありました。リフォーム作業中の事故を補償する賠償責任保険の他、仕事中の従業員の怪我の保険など考えられるリスクを想定し対応できる損害保険に加入いただけました。

Aリフォーム会社様が、ご加入いただいた保険商品はこちら↓

法人・建築業 千葉県 S社様

法人のS建築会社さまは、従業員の怪我の補償(労災上乗せ)と仕事中の事故を補償する賠償責任保険と工事の保険に入りたいという意向がありました。

S建築会社様が、ご加入いただいた保険商品はこちら

法人・ビルメンテナンス業 福岡県 K社様

法人のT社さまは、従業員の怪我の補償(労災上乗せ)と仕事中の事故を補償する賠償責任保険に入りたいという意向がありました。

法人T社様が、ご加入いただいた保険商品はこちら

法人・金属製錬業 千葉県 T社様

法人のT社さまは、従業員の怪我の補償(労災上乗せ)と仕事中の事故を補償する賠償責任保険に入りたいという意向がありました。

法人T社様が、ご加入いただいた保険商品はこちら

個人事業主・工務店 千葉県 A社様

A工務店さまは、従業員の怪我の補償(労災上乗せ)と仕事中の事故を補償する賠償責任保険と工事の保険に入りたいという意向がありました。

A工務店様が、ご加入いただいた保険商品はこちら

個人事業主・塗装業 東京都 D社様

D塗装業者さまは、従業員の怪我の補償(労災上乗せ)と仕事中の事故を補償する賠償責任保険に入りたいという意向がありました。

D塗装業者様が、ご加入いただいた保険商品はこちら

個人事業主・住宅設備工事業 愛知県 M社様

M住宅設備業者さまは、従業員の怪我の補償(労災上乗せ)と仕事中の事故を補償する賠償責任保険に入りたいという意向がありました。

M住宅設備業者様が、ご加入いただいた保険商品はこちら

個人事業主・電気工事業 埼玉県 S社様

S電気工事業者さまは、従業員の怪我の補償(労災上乗せ)と仕事中の事故を補償する賠償責任保険に入りたいという意向がありました。

S電気工事業者様が、ご加入いただいた保険商品はこちら

個人事業主・清掃業 東京都 K社様

K清掃業者さまは、従業員の怪我の補償(労災上乗せ)と仕事中の事故を補償する賠償責任保険に入りたいという意向がありました。

K清掃業者様が、ご加入いただいた保険商品はこちら

東京都 マンションオーナー T様

マンションオーナーのT様はマンション1棟に掛ける火災保険を住宅安心保険でご加入いただきました。築年数も経過しているので、リスクが高くなると判断されあらゆるリスクに備えて補償を手厚くされました。

T様が、ご加入いただいた保険商品はこちら

東京都 マンションオーナー K様

新築マンション一棟を購入したK様はアパートローンをご利用だったので、住自在にご加入いただきました。火災保険の費用を抑えたいという意向がありましたので、必要と思われる補償を生かし、不要と思われる補償を外し合理的な火災保険となりました。

K様が、ご加入いただいた保険商品はこちら

E様 新築一戸建て専用住宅 

住宅ローンを利用し、住宅を購入したE様はご自分の住宅と家財に火災保険を掛けました。

E様が、ご加入いただいた保険商品はこちら

H様 おとなのためのバイク保険(盗難補償付)

おとなの為のバイク保険に興味があったH様は、「おとなのためのバイク保険(盗難補償付)」を新規でご加入いただき、マイカーの2台を他社様から切替えてくださりました。マイカーはノンフリート多数割引を適用し、今まで1台づつ掛けていた保険料よりもお安くなりました。

H様が、ご加入いただいた保険商品はこちら

 

  • 2
    ユーサイド(新総合自動車保険)※新たにノンフリート多数割引を適用

S管理組合様 マンションドクター火災保険

管理会社では日新火災の保険を扱えないということで管理組合で話し合われた結果、弊社に問合せをいただきマンション管理適正化診断サービスを受けていただき結果がすこぶる良かったので保険料も抑えられマンションドクター火災保険のご契約をいただきました。

S管理組合様が、ご加入いただいた保険商品はこちら

M管理組合様 マンションドクター火災保険

マンションの管理組合で加入している火災保険が他社で満期となる時に、築古マンションの為、火災保険料が大幅値上げとなってしまい困っておられました。弊社からマンションドクター火災保険を提案したところ、提案された火災保険よりも相当お安くなり大変喜んでいただけました。

M管理組合様が、ご加入いただいた保険商品はこちら

お問合せはこちら

あおば総合保険(株)

お電話でのお問合せはこちら

043-208-1635

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

関連サイトのご紹介「教えて!」シリーズ

個人向け火災保険について解説しています。